古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

じわじわと。季節はうつろいます

[うちのこ(猫と植物)] 例のがーでんぼーる「しか(だけ)」、栄養は与えてないのにあの花も終わったかと思ったらまだ、咲き続けているのもあったりしてけなげなうちのしと(鉢植え)たちです。みなさんのおうちはいかが? 名前が。わかりました「キルタン…

小さな販売所

[田舎暮らしの応援] 「もう10年になるとよ(なるんですよ)」と言われるお店・・・・特に、丁寧にきちんと、されてあるのでファンも多い(田舎比)ようで、あちらの谷(いくつかむこう)に行ったら必ずのぞいてみるのだった。 自宅・農園で作られた(量産…

のんびり・・・しておられんのですが

[うちのこ(猫と植物)] 例の「ノミの薬」ですけれども・・・・きのうも逃げられました(ぶらんか・メス3歳)きょうも、ご飯のときカリカリを食べているときね、言って聞かせているんだけれど(笑)困っておりまする。 ※過去ログより 2019.9.11. fujiwarako…

古い家に住む・・・ということ

[庶民の古民家] いまふうの2世帯住宅も含めて、いろんな工法で家が建てられ始めてもう2~30年になる。一般的な木造住宅はそれ以前からあるのですぐ、60年くらいはたっていると思われるいかにも古民家風でなくても・・・です。 これでも100年近くに…

あそこだったのね

[お散歩] 少し早起きしてぐるりと、歩いてみました(用事もあるのだが)カメラを片手に近場のお散歩です。農作業が忙しい「農繁期」なのだけれどちょうど朝ご飯の時間みたいで、誰もいませんでした。 水を張った田んぼ 葦原水穂の国・・・ですよねお宮の行事…

平和について・・・・

[田舎暮らしの応援] 土曜日です(うちは、仕事ですが)いくらかのんびりしている朝ですので・・・・こないだ拙ブログで、平和について偉そうに「ごまめの歯ぎしり」を書いていたことの出所を(学術用語は知らない「出典」?「引用」?)少し補足しておきたい…

「大変だったとよ」

[大工さんの仕事] このあいだ「ちょろっと(ほんの少し)」野次馬取材をして、自分が道に迷ってあせって、あわてて帰宅したのだったのだけれど(笑)その工事の写真を誰かさんのデジカメから、PCに取り込みして(数日分を)見たところ・・・・確かに大変な…

沖縄、日本復帰50年

[田舎暮らし] ミカンの花と「きなり(木になったまま)」の甘夏 初めて沖縄に、仕事がらみ(全国巡回の研修会)で行ったとき昭和は50年代だったと思うのだけれど・・・な~~んも知らん無知な不肖kominka(ツマ)ですら、沖縄の方に申し訳ないと感じていて…

さすが。さすが、ですぅ~~。

[大工さんの仕事] とある集落の「上のほう」にあるお宮の修繕工事を、絶賛仕事中・・・なのだけれどけっこう「時間がかかっていて(方言? 日数がかかっている)」1週間から10日以上?念入りに仕事があってる。ので、わくわく取材に行ってみたのだけれど…

お宮の仕事

[大工さんの仕事] こないだ浮嶽神社付近を「そーついて(散策して)」歩いたじゃないですか~~本殿の床を、修理したのを確認しつつお参りしてきたことでしたけれど・・・・なんでもいたしますので(あら? お寺さんの修繕工事は、あんまりしないにゃ~そう…

海を見ながら

[お散歩] 日曜の午後からはテリトリーの見回り(笑)がてら、のんびり「うそうそ(うろうろ)」回ったのでした。鳴き砂で有名な(一部、知る人ぞ知る? )姉子の浜ですが、雨が続いて砂も湿っているので「鳴かない(音がしない)」ようですきのうは、いいお…

浮嶽神社周辺

[お散歩] もう拙ブログの「読者」(?)というのかな・・・いつもおんなじとこのことばかり書いているので(テリトリーの見回りというか~~)すっかりご存知の(?)場所、行った気になる「知ってる場所」かもしれないですが。 朝から所用もかねて、歩いて…

部分修理など

[大工さんの仕事] あちこちと忙しく飛び回っている誰かさんですが小さな、修繕工事なども多くてこないだの大風(強風)で思いがけず雨漏りしたり「飛んだり」した・・・という修理工事もあり。保険を申請したいというので、見積を保険会社に提出して返事を待…

Wi-Fi ?ネット環境のあれこれ

[その他] 県への提出書類で、今の時期はなにかと「なんしよるか、わからん」日々なのだけれど誰かさんがいきなりノートPCを買いまして(巡回の「官公庁などの引取り?超お安いPC)そこで、「今どき、Wi-Fi わいふぁい ができない場所はない」と、言われ…

バラが咲いた♬

[うちのこ(植物)] 薔薇ってあっというまに咲くのですね(笑)ここのところ固い緑の蕾で数日・・・だったのだけれど「あ? 咲きはじめた」と思ったら。 朝 もう雨のあいまにも、ぐんぐん開いて咲きましたなんとなく「雨のときは咲かない」ような(?)お休…

増築(部分的に)工事

[大工さんの仕事] 田舎の家は、少しずつ増築していくことは多いそれは、どこのおうちでもそうではあるけれど・・・農作業など必要に応じての「小屋」部分は、たいていのお百姓さんは自分でされることもある(なんといっても「ひとことに100知っている」か…

とんぼ(十防山)登り

[お散歩] 我が家から1時間で頂上に着くのであればもう少し、まめに登れば健康のためにもよいのにね・・・年に一度GWごろに一人で気ままにという感じかな。 わかりやすい標識(ありがたや) 鹿家への分岐点 今は、鹿家から登る人(下る人)は少数だと思わ…

「歩く」って。大切ですねぇ

[お散歩] 例の峠に、日曜日時間が余った(?)のでいえすきまをぬって? ドライブしてきましたけれど「歩いている人」を、見かけました(山登り・縦走ではなくて・・・) スマホは「遠く」は苦手みたい? ※スマホで撮影※ たぶん「木の香ランド」へ・・・ い…

「住まいの相談センター」糸島市商工会公認

[大工さんの仕事] どこに相談(依頼)したらいいのか? わからない、家を建てた業者さんは廃業(?)されている、近くに工務店を知らない・・・という方のために商工会の中で「住まいの相談センター」という相談窓口があります。 これは。連休中のうちの仕事…

ばらの花束を、あなたにも(笑)

[田舎暮らしの応援] お祝いに、バラハウス(栽培農家)の方に頼んでいたアレンジをお届けしてきました・・・ので。みなさまへも、うふふ薔薇って、女は(?)うれしいですよね~~。 奮発した~~(笑) そのむかし誰かさんがこちらの農家さんから年末に、た…

薔薇園は、咲きはじめています♬

[うちのこ(鉢植え)] 日ざしが強い日が続きます鉢植えものどが渇くだろうと(今、花をつけているのもあるし)少しじょうろいっぱいくらい(笑)水をかけています草むしりもあいまでちょこっと・・・・みなさまのお庭はいかが? これは。たぶん雑草(笑)薔…

「猛禽類の調査」とか・・・

[田舎暮らしの応援] 例の荒谷峠(風力発電の設置予定地)ね・・・・あそこもこないだ連休の始めに見に行きましたけれど「地味」で、なんのへんてつもないのだけれど。みなさまにご報告しておきたい。「見る」ことだけは、不肖kominka(ツマ)にできることな…

連休も仕事(小さな作業ですが)してま。

[田舎暮らし] よそから見知らぬ人が来て(笑)道を尋ねられることが多かったです主に山登りですけれども、こないだまで(す~ぐうん十年(笑)たっているははは)・・・・とんぼ十防山までの「登り口」アプローチ(?)を聞かれることは多かった。みかん山へ…

とんぼ登り(散策)

[お散歩] 「ゆる山歩き」とかって新聞記事にのせられて(?)ちゅうか、体力が弱っているので「えらかきつかった(とてもきつく感じました)」登りはね・・・・ あそこらへん、糸島半島だす(見晴らしのよい定点・岩より) いいお天気(ウォーキングシューズ…

うそうそ(うろうろ)

[お散歩] なぁんもない地味な連休がすぎていきまする誰かさんが言うと「命令」になるのでそれを、避けて(笑)ちょこっとずつ「出て」おりましたけれどきのふ一日寝てばかり(寝だめができる血液型)いたので、助かりましたうふふ。 あれが。とんぼ(十防山…

けなげな。植物たち

[田舎暮らしの応援] 朝、お紅茶(紙パック)をロイヤルミルクティーに(笑)しながら・・・よく思い出すのは、小学校の謝恩会(?)のときサンドイッチと紅茶で(家庭科の実習みたいだったな)そのころマイナーな、けれどたぶん教科書に載ってたから、先生た…

つつがなく

[大工さんの仕事] あそこの新築(増築?)現場ですけれども連休前に、あちこちの細かい仕事のあいまに(半日、出ては戻り作業が続けられており)形が見えてきたのでみなさまへも。ちなみにうちは、5月は1日~5日までお休みです。問屋さんや建材屋さんもぜ…

エビネランの思い出(笑)

[田舎暮らし] こないだ実家に帰り親の用事などをしていてふっと思い出して、「お坪(坪庭)」のエビネ(野生種に近い・ほったらかしの・・・)を、見に行くといくつか小さな小さな花が咲いていました。 当時はかなり凝った(?)小さな庭だった 祖父が手入れ…

野菜だけのスープ

[田舎暮らしの応援] いのちのスープというのが、ひそかなブームみたいで・・・いつか動画サイトで肝臓の脂を溶かすスープというシンプルな動画を見つけて(今回、いのちのスープで調べて、なかったので、探した!)野菜各250グラムずつ、人参・大根・かぼ…

強風注意報

[古民家に住む] 人類が(オーバーははは)「家」に住むようになり、風雨からは守られるようになったけれど(穴に住んでたときは別として・・・・)今度は「雨漏り」に、悩まされることにもなったのだったたぶん。 こっち側から「吹き付ける」ことは、ほとん…