古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

「ええとこ」に住んでるにゃ~

[田舎暮らし]

 夕方ご近所におつかいに行きましたついでにカメラも、持って行ってたので少し(光の加減がどうかな?と思いつつ)撮ったら「えらかいいとこ(とってもいい場所)」みたい(笑)実際キレイでしょ? えへん! いいとこなんす。

              里山(中山間地)暮らし

f:id:fujiwarakominka:20210419183425j:plain

夕陽の浮嶽

 

f:id:fujiwarakominka:20210419184338j:plain

つつじが満開

 

 そして。にゃ~~んと・・・・川にあいがもがいたのでそこのおうちの方に声を掛けたら「12歳」なんですっていやはや。

 

f:id:fujiwarakominka:20210419184657j:plain

長生きはするもんですね・・・・

 

 なるべく「歩く」ことを心掛けている老年期入口の不肖kominka(ツマ)の日々です時間はかかるけろね(笑)5分で、帰宅できるとこが15分くらいはかかりますからねぇ誰かさんに晩御飯を「さしだして(方言?)」それからお散歩したのでした。

 

 

f:id:fujiwarakominka:20210419184916j:plain

まるで、城壁みたい・・・・

 家を解かれた場所から「だんと山」への、石垣が見えるようになっており そのむか~~~しこのあたりにお寺があったりお城「吉井城」があったとうわさに聞くばかり『浮嶽の里』という郷土史には載っていますけれど実にマイナーな歴史ではあるので・・・それでも無縁仏(戦で亡くなった? 兵士かしらね)もたくさんうちあたりの納骨堂(お墓)の後ろにだま~~って「よせ墓」で、存在しております。庶民の小さな小さな歴史。

 みなさまの回りはいかが?

 

過去ログより

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 

 さて。新緑がきれいなころになりましたどちらさまに、とってもよい一日でありますようにお祈りしています。

 

 

 

 

とんぼからの眺め(さいこー! )

[お散歩]

 午後からお天気がよくなり最高の、見晴らしでしたのでみなさまへも(笑)

 

f:id:fujiwarakominka:20210419073034j:plain

スマホの写真(携帯のカメラ機能)

 

 

f:id:fujiwarakominka:20210419073414j:plain

てっぺんからの眺望①

 

 だいたい360度、見えます。「上」は広場になっていて岩もごろごろしてるけれどとても広いし遠足なんかで子どもたちが、たくさん登っても大丈夫です(笑)みはらしはいいし~~。

 

             姉子の浜(串崎)も見えました♬

f:id:fujiwarakominka:20210419073716j:plain

てっぺんから②

 デジカメとスマホだと、スマホのほうが「うまく(オート機能で上手に)」撮れるみたいですでも、PCに「取り込む」のはやはりデジカメのほうが(大量に撮った「データ」ですと・・・)早いですさすがに、カメラだけの機器ですからね。

 

          写真2枚。西方向。鏡山~虹の松原(海岸線)

f:id:fujiwarakominka:20210419074103j:plain

てっぺんから③(スマホで撮った)

 

f:id:fujiwarakominka:20210418155413j:plain

デジカメ(てっぺんから「③ダッシュ」)

 

f:id:fujiwarakominka:20210418151204j:plain

山頂の大岩

 

 

 

             七山~天山てんざん山脈方向を見る

f:id:fujiwarakominka:20210419080535j:plain

てっぺんから④

 

f:id:fujiwarakominka:20210419085035j:plain

てっぺんから⑤ 浮嶽(まんなか)と女岳(むこう)

※注釈※
あのライン(稜線)から「右手」に、10基巨大な巨大な風力発電が立ちます。肥前町の1.2倍くらいの羽らしい・・・けれど3倍くらいの風力(電力)になるそうですいやみではないけれど、不肖kominka(ツマ)そうなったらもう女岳に登るつもりはないですいくら野次馬根性あってもね・・・・。どうしようもない? のでしょうかね哀しいです(涙)

 

 

 

 

 ではどちらさまも、よい一週間でありますやうに~~~♬

 

 

 

 

 

 

とんぼに、登りました。

[お散歩]

 日曜のお昼から、急きょ「とんぼ十防」に行きました(計画はしてたのだけれど・・・所用もあり午後からに)

 

f:id:fujiwarakominka:20210418172117j:plain

二つ目の「木札」をゲット!(笑)

 

 とんぼは、見晴らしがとてもいいので、みなさまもぜひ(笑)そして、実はこの木札「売り切れ」でした・・・・ので胡麻田の「うぐいす座」に、置いてますとのメモを見たので、寄っていただいてまいりましたのよおほほ。

 

f:id:fujiwarakominka:20210418172053j:plain

とんぼは、人気。

 ナンバーが6581番でした。お手軽に登れて、見晴らしも最高とあらば小学生くらいの子ども連れのご家族に何組か出会いましたし、いろんな年代層にも上りやすい山だと思われます。先週登った浮嶽は2000番台でしたから・・・・とんぼ山ってやっぱ人気があるのでしょうね。

 

 

 こないだからすっかり登山づいている不肖kominka(ツマ)ではあるのだけれどさぁ、来週(数日してから・・・)「こわったり」膝や股関節が、どうかなったら困るにゃと思っている日曜の夜です。

 

f:id:fujiwarakominka:20210418151648j:plain

いつもは。あそこの箱に、木札が置いてある(はず)・・・・

 

f:id:fujiwarakominka:20210418155454j:plain

「姉子の浜」も、見えました。

 

 

 ではみなさま、おやすみなさいませ。さすがに疲れたび(笑)

 

 

 

 

♬ぞ~うさん

[いいもの]

 雨になりましたけれどお昼ごろにはあがるらし。さっき、とても強く降った朝です。こないだ・・・・とあるところで雑草が、うちのマイガーデンに咲いてるのと同じだったから。「あ、雑草だったんだ・・・・」ち思いました(笑)

 

f:id:fujiwarakominka:20210417064353j:plain

これよ・・・

f:id:fujiwarakominka:20210415165018j:plain

雑草さん、でしたか?(笑)

 

 同じところでしろつめくさが咲いていて(そのうち、あぜ草だから刈られてしまうのだろうけれど)「はちクロ」を思い出しました。「はちみつとクローバー」という漫画や映画・ドラマがはやりましたけれども、ご存知の方ありますか?

 うちのお客さん(拙ブログをご笑覧の方)年齢層、高そうだもんな・・・不肖kominka(ツマ)と「同年代~上」という気がしてるのだけれど(笑)少女漫画ですしね。「知らんでよか(知らなくてもまったく、さしさわりないこと)」けろ。

 

 

f:id:fujiwarakominka:20210415165046j:plain

つめくさのあかり(宮沢賢治の、言葉。童話の中に出てくる)

 

            ×    ×    ×    ×

 

 

 百歳以上でも創作しつつ、奥さんや子どもさんもいなくなってもごく自然に(たぶん)淡々と生きておられただろう(想像ですが)まどみちお さんの偉大さを思ったことでした。誰でも知ってる(?)「ぞうさん」という歌、深いです。子どものときはただ、た~だ楽しく歌ってただけでしたが。

 

 

 ぞうさんぞうさん

 おはなが、長いのね

 そうよ かあさんもながいのよ♪

 

 ぞうさん ぞうさん

 だぁれが好きなの

 あのね かあさんが好きなのよ~~

 

 

 それはたくさんの詩を作られていて、老人ホームでなにか手芸的(ちぎり絵? だったかな?? すみません、忘れた) なことをされてそれもまたいい感性だったのを、雑誌かなんかで読んだ記憶があるけれど。ごく身内が亡くなっても、寿命がある間は生きていかねばならないし、晩年という時代でも新しくいろんな挑戦をされて、素敵な生き方だなあと、ふと思いましたので。

※訂正します※

まどさん、抽象画を描いておられたそうです。すごし!(尊敬します)

 

 

 では、どちらさまもよい週末を。

 

 

 

 

 

プロが塗る

[大工さんの仕事]

 こないだ現場に行ったら左官工事真っ最中(じわじわと・・・ね。うちのは、ほかとの兼ね合いもあり誰かさんのさい配で動きますの)で、塗装も進んでいてきれい。お化粧してる女の人(笑)ちゅう感じかしらねあはは。

 

f:id:fujiwarakominka:20210415151423j:plain

リビングから、お座敷方向を見る

  

           ※先日は、こんな感じでしたよ。

f:id:fujiwarakominka:20210322164710j:plain

ちょっと角度が違うけれど・・・・

 

 

 

 絶賛、しっくり壁塗り施工中なり。ぼちぼちと二人組で(そこはプロなんで手際よく。早いです)和気あいあいと。そういう雰囲気で工事された家というのはうれしいですよね(笑)けんけん(方言?)して険しい(きつい)現場のぴりぴりした雰囲気というのは「口がはさめない」というか~~~・・・・

 

f:id:fujiwarakominka:20210415162639j:plain

お座敷

              ※ビフォーアフター(工事中のところ)

f:id:fujiwarakominka:20210319163854j:plain

床下地から、家のゆがみもなおして。施工いたします。

 

 

 そばで見ないとペンキ(塗料)なのか、しっくい(壁塗り)なのか・・・・わかりずらいし不肖kominka(ツマ)もばたばたっと、撮ったもので失礼しましたまた、今度ゆっくり(じっくり)腰を据えて(?)撮りに行きたいと考えております。

 

f:id:fujiwarakominka:20210415151435j:plain

右手(洋間)塗装完了

 

f:id:fujiwarakominka:20210415163526j:plain

「すきま」天井上部分

 こんな「空いてる部分」はすぐに「ふさがってしまう」ので、気がついたときに撮っておかねばなりませんそして、kominka(ツマ)こげなところが、おもしろくて(笑)職人さんたちには「ほー、そげな(そんな)もんかい」ち、笑われますけろ。興味津々なのでありまする。

 

 

 ではそろそろお天気も下り坂・・・・どうぞお体ご自愛ください。油断大敵、気圧の変化で人間さまにも影響があることは多いですから。今日もよい一日でありますように♬

 

 

 

浴室工事

[大工さんの仕事]

 ここのところシステムバスが、主流になっているけれど今でも、独自のお風呂を希望される方もあるのではある・・・・・ふと、数年前の浴室工事のことを思い出したので。

 

f:id:fujiwarakominka:20190920112250j:plain

とある工事中(お風呂)

 

f:id:fujiwarakominka:20191221100835j:plain

左官さん・設備屋さん・大工さんetc

 

 

 

 

 こないだ取材に行ったのはシステムバスの施工をしてくださるプロの方に、してもらっている・・・・のでした。

 

f:id:fujiwarakominka:20210411154740j:plain

ただ。据付けるだけ?(いえ。時間かかりまする)

 

 理屈では、誰でもできそうに思えても・・・・そこは「餅は餅屋」違うんですな(笑)大工さんたちの仕事にしても、釘の1本でも「違います」(笑)職人さんってカッコイイです~~(ミーハーkominka(ツマ)である)

 

f:id:fujiwarakominka:20210411115251j:plain

ほぼ1日かかる。

 

 ふっと思ったのだけれどこないだ山登り(?)したでしょ、「乾いてます」地面が。理屈では、「水が枯れる」ことはない・・・と言われますが県のお役人さんも、大会社の説明会でも。もともと地球温暖化もあり再生可能エネルギーというのを推進しているのだろうけれど、数十年後のことすら人類には「予測できない」

 

 今の生活(快適な環境?)に満足して、なぁんも考えてないと・・・泣く目にあうのではなかろうか? コロナ禍もだけれど汚染水を海上放流とか、信じられない国会答弁は続いている・・・・・ごまめの歯ぎしり程度だけれどせめて「見る」ことかなぁと思っている朝です今日も、書類ごとで「おでかけ」があるのでなにやらバタバタ(笑)

 

 

            「海」も、限界があるでしょ・・・

f:id:fujiwarakominka:20210415061129j:plain

さーふぁー

 

 寒暖の差が大きいのでどちらさまも、どうぞお体ご自愛くださいネ。よい一日でありますように・・・・明日はもう雨らし。こないだは、数日降った雨なのに山道が「じるくなかった」ことを、思い出しています。植物も黙ってけなげに花を咲かせていましたよ。

 

f:id:fujiwarakominka:20210409075344j:plain

「自然」は、天然ではない・・・「守らなければ」

 

 

 

 

忠犬(猫)れお

[うちのこ(ねこと植物]

 ついてくるのよ。ご近所に歩いて行こうとしたらその気配を察した(笑)れおがその気満々で、見張っているのだった。

 

 

f:id:fujiwarakominka:20210413175308j:plain

甘夏とれお(「世界猫歩き」みたい?)

 

 そのくせ「写真は」撮れない(涙)興味津々であっちばかり見てるし・・・・ぶー(ぶらんか・女の子)は、あまり外には出ないけれど。でも「北の国から」のほたるちゃんのように「元気」で、サバンナ(みかん畑)に行くとふたり(二匹)ですごい勢いで駆け回っているのだった家の中もね(涙)こないだお気に入りの小さな小さな白いびん(花瓶)を割った犯人を、二匹で天井裏の梁へ駆けあがっているのを目撃した(涙涙)いやはや。

 

       じっとしとらん(方言。静止していることは、ほぼない)

f:id:fujiwarakominka:20210413175221j:plain

こっち、見てよ~~(笑)

 

 それにしても「草の勢い」すごし。毎朝、皮つきタケノコが届いてせっせと湯がいていますが(笑)ま~~~、裏庭の草たちもすごい勢いで「早い早い」(涙)草やぶになると除草剤をまかれそうで・・・・「ついでに。あんたんとこも、まいとったけん」とご親切な方が、どこから現れるか? わからない(余ったクスリを「親切に」まいてくれる、通りがかりにでも)田舎暮らしである(涙涙涙)

※「草枯らし」(除草剤)を、タンク(?)をからって(背負って)、液体をまかれる・・・ことは多くて。広い畑に「手が回らん」けん、さしさわりない程度に、使用されることは多々ある。

 

              わたしのガーデン

f:id:fujiwarakominka:20210414060057j:plain

雑草?(笑)

 

  無農薬とか有機野菜とか・・・ブランド(?)みたいにスーパーで並んでいるけれど、虫がいっこもいない野菜って、なんだかね。農家の人たちがどんだけ手入れしてあるか、山の自然と同じで(違うけろ)「あるがまま」には育たない。林道や山の木たちも、伐採(間引き)したり下草を刈ったり、今回のことでいろいろと考えさせられています。草取り虫取り・・・「害獣」から(人間さまにとって)田んぼや畑を守るのはほんっとうに、無限大にすることは多い。不肖kominka(ツマ)のキッチンガーデンなぞ「ねこのひたい」もいいところでございますえへ。

 

             手入れの行き届いた農地

f:id:fujiwarakominka:20210331111607j:plain

「イノシシよけ(防護)」フェンス

 

※注※

「さっ!」と、盗られないように「さく」を、広大な農地に(お金も膨大に?  かかると思われる)いろんな工夫をされており。野生動物との攻防は続く・・・・