古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

あそこだったのね・・・

[お散歩]

 少し早起きしてぐるりと、歩いてみました(用事もあるのだが)カメラを片手に近場のお散歩です。ちょうど朝ご飯の時間みたいで、誰もいませんでした。

 

水を張った田んぼ

 

 葦原水穂の国・・・ですよねお宮の行事ごとも、田んぼの仕事と密接に関係していると思いますなるほどなぁって。

 

鯉のぼり・・・日本だけかしらん?

 

 したら・・・・「あそこ」からとんぼへの登山道と思ってたのが、どうも違うみたいだったんで、訂正したします。

「浅井田あさいだ」からの登り

アップ(なんかアンテナ塔が、立ってたことを思い出したのでした)

 

 では。また出ますので・・・・「つづき」書けるかにゃ~。いろいろ語りたいことはあれど・・・・本日は、早めに帰宅して夕刻より「ライブ配信(ネットでの生中継)」を、見るので。予約してますのおほほ。

 

 いいお天気「五月晴れ」どちらさまも、よい日曜日でありますように~~♬

 

 

平和について・・・・

[田舎暮らしの応援]

 土曜日です(うちは、仕事ですが)いくらかのんびりしている朝ですので・・・・こないだ拙ブログで、平和について偉そうに「ごまめの歯ぎしり」を書いていたことの出所を(学術用語は知らない「出典」?「引用」?)少し補足しておきたいと思います。

 

            よそさまの畑の、クレマチス

「てっせん」は最近、見ないにゃ~

 

 何年か前に「コスタリカの奇跡」と、いう映画を見ました。不肖kominka(ツマ)は、学校で習う社会科程度の知識ですけれども、中学か高校のとき、スイスが永世中立国なので国連本部があると・・・今はあめ~りかにあるみたいですね(いつ「引っ越したのか」も知らなかった、いつのまにか?? 関心が低くてすみません)けれど、軍隊は持ってるのよねスイス・・・あの政情不安な場所で、軍備(国民は全員軍隊に属する?)は必要だろうと、子どもながらに思って授業を聞いていた。

 中央アメリカで、いつもなんかあってるような場所で、なぜ? 軍事費ゼロでやってゆけるのか? 知りたかったのでした。大きな国でもなく、西にも東にも軍事同盟にも「かたらず(加入せず)」どういう国なんだろう。不思議だったので。

 

たくましい・・・・

 特に最先端の技術や生活様式は、なさそうですけれど(西欧諸国を先端とすれば)民主主義が徹底していて、市長さんなどを経験してもそのあとは一般市民として、いろんな行事に参加されていました(「首長」が、特別な階級ではないというイミです)選挙のときの投票率がふつうに(いつも)90%くらいあるのです。みんなの意識も高いち、いうか・・・。

 軍事費がない分を、教育などに回すことができます(あまり豊かな経済・市民生活ではなかったのも「教育」や、国民の福祉が大切と考えたのだと思います)・・・・だったら、隣の国など(例の戦争大好きな軍事大国もそばに、ありますよね)から攻められたらどうするのか? 謎でした。

 

 

 隣の国や、強気で押してくる外交やらで脅しをかけてくる? ときには、どうしてきたのか・・・・気長~~に国連などに訴えて、国際法廷(?)やらなんやらで(そこは、詳しくないので説明できませぬえへ。すみません)注意してもらう、国連というのはそうとう強い権力(?)みたいなものらしい・・・・軍備してないのは、回りの国も知ってるから(?)いくらか被害?(武装して。武力で来ることもあるらしい) は出ても、兵隊同士の戦い・戦闘状態にはならないのです。そして無理難題(?)理にかなわぬことは、きちんと国際的な場で、反論していく・・・すご~く大切なことだと、そんな方法があるんだと思ったのです。

 

※追記※

うまく説明できないので。よかったら、調べて「見て」ください。ネットでも見ることができますし(いくらかのお金を払って、PCで視聴する)DVDも発売されています。

 

 

 2016年のドキュメント映画なので、今は違うかもしれません。人類の歴史は、行きつ戻りつしながら、地球全体が変わっていくのだと感じています。どこかの王様(殿様)権力者が、政治を行う時代ではない・・・みんな(住民)が決めていくのだと思います。

 世界各地で、独立したり親しい隣人と思っていた民族同士が戦争したりウクライナあたりのことも今度の戦争で(他人事で申し訳ないのだけれども)地名なども初めて知った・・・・隣の国ぽーらんどやどいつに気軽に(?)留学する、知り合いもたくさんいる「地続き」の地域なのですね。アフリカでもたくさんの国が生まれ、チェコボスニアあたりでももう何年も前に紛争があり、独立したりしたときもよそごとのニュースとして、わたくしの関心は低かったのでした。

 

 ここのところのテレビを見ていると、とるこがどうとか? ふぃんらんど、すぇーでんがnato軍事同盟に加盟するとか、そんな物騒な情報ばかり。なんとか、早く(!)戦争を辞められないものかこのままだと、どんどん広がりそうな(コロナと同じで。いえまったく、違う種類です)不安を感じているので。拙ブログで言わせてもらいました。

 

 

 ではみなさま、いい気候の5月たまには自然の中でおすごしなさいませ。よい週末でありますように♬

 

 

 

「大変だったとよ」

[大工さんの仕事]

 このあいだ「ちょろっと(ほんの少し)」野次馬取材をして、自分が道に迷ってあせって、あわてて帰宅したのだったのだけれど(笑)その工事の写真を誰かさんのデジカメから、PCに取り込みして(数日分を)見たところ・・・・確かに大変な「仕事(作業)だった」ようなのです。ので。みなさまにもご報告したいと思います。

 

レベル(床)を合わせるために・・・

 

 

※過去ログより                                                                  2022.5.18.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 

 「全体が、ゆがんどったけん(傾いていたから)」と、言われた・・・のを軽く聞き流していて申し訳なかったのでした。それは丁寧な細かい仕事(行程)だったようです。

 

じわ~~っと、ひっぱる。

木は、根を張っているから「強い」

じわりと。ひっぱる(しばらく数日、固定)

立木にも「頼る」

 

 静かな山の中で、工事は進められていまして(この写真は、日曜に撮ったもの)黙ってコツコツと大工さんたちの仕事が、五月晴れのいいお天気の中に進んでおりますありがたや。誰もいない、集落の上のお宮さん・春日神社です。

 

遠く(?)からは、わかりませんけれど・・・「ひっぱって」固定しています。

 

続きを読む

沖縄、日本復帰50年

[田舎暮らし]

ミカンの花と「きなり(木になったまま)」の甘夏

 初めて沖縄に、仕事がらみ(全国巡回の研修会)で行ったとき昭和は50年代だったと思うのだけれど・・・な~~んも知らん無知な不肖kominka(ツマ)ですら、沖縄の方に申し訳ないと感じていてうしろめたかったのだけれども。大大大歓迎の懇親会やら、分科会の参加者の方たちの親切なこと、ちむどんどんとかって「朝ドラ」があっているのですが、おばあちゃんと毎朝・毎昼ご飯を食べながら見てたものですが「卒業」いたしまして(笑)おもしろいらしいと、知ってはいますけれどねぇ。どげんですか?(どうですか?)

 

すずなり? に、咲いている(笑)

 

 その沖縄に親戚づきあい(?)のように親しいおうちがあり(詳しくは書きませんけれど)かの地には、カブトムシがいないとか・・・・で、わたくしが飛行機で持って行った記憶があるのだが、あれ? 持ち出し禁止とか、持ち込み禁止とか、大丈夫だったのかしらん。まぁとにかく大会のあいまに(ナハ在住)取りに来てもらい、とーーっても喜んでもらえたのだった。ちょうど小学生くらいの男の子がいて、わたくしの父が持たせてくれたので。

 亜熱帯だから、まったく違う・・・ですものね。いろんな思い出がよみがえってきているところなのです。沖縄復帰は5月15日、うしじま中将が敗戦を宣言したのは6月23日そして日本が全面降伏したのが8月15日・・・・。ウクライナや、フィンランドあたりの不穏な雰囲気、理想論かもしれんけど武力・軍事同盟なんかではなく「話し合いで」平和になることを切に、ここ田舎からkominka(ツマ)は祈っています。

 

みかんの花

 みかんの花の匂いって(5月です)くちなしのような、いい香りです。そして甘夏(大きなみかん)も温州みかん(小さいみかん)も、ほぼ同じくらいの大きさの「花」が咲くのでびっくりです~~~。

 

温室育ち(栽培農家)の薔薇さんたちも・・・まだまだ、がんばる(笑)

 

 体調が悪いのをいいわけにできないこの時期(笑)ここ数日は検査機関(?)からのチェック(訂正を要請される)が何度もあり(劣等生なのよははは)お得意の貸借対照表損益計算書・・・・ご飯が食べられない(オーバー)からわかりません、できませんというようなかわいい年齢でもないし~~~。それでやっと少し前の新聞を片づけつつ沖縄復帰のころを振り返る記事だの、現状(あいかわらず他国の大きな基地・治外法権があり、日本の防衛予算が年々、巨額になっていることなど)を斜め読みしているので・・・・。書いておきたいと思いました。ごまめの歯ぎしりではありますがははは。

 

 

 では今日もよい一日でありますように~~~♬

 

 

さすが。さすが、ですぅ~~。

[大工さんの仕事]

 とある集落の「上のほう」にあるお宮の修繕工事を、絶賛仕事中・・・なのだけれどけっこう「時間がかかっていて(方言? 日数がかかっている)」1週間から10日以上?念入りに仕事があってる。ので、わくわく取材に行ってみたのだけれど。

 

森の中に・・・

 山のお宮への「道のり」を、甘く見ていて小道を間違えたりして(笑)遠かったのでした。2~30分くらいで帰宅するつもりが、1時間以上「でかけて」おりまして(笑)いいお天気の雨上がりの散策という感じかしらん? ははは。

 

登り・・・

ほんとに? この先に、あるのか??(不安・・・ガサガサち、お猿さんも通ったり)

 

続きを読む

お宮の仕事

[大工さんの仕事]

 こないだ浮嶽神社付近を「そーついて(散策して)」歩いたじゃないですか~~本殿の床を、修理したのを確認しつつお参りしてきたことでしたけれど・・・・なんでもいたしますので(あら? お寺さんの修繕工事は、あんまりしないにゃ~そういえば)別の、とあるお宮さんの社務所(集会場所?)の解体見積を、と頼まれたりもしているところです。

 

※過去ログより                                                                  2022.3.4.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 

りっぱな「額」が、新しくなっていた。額の下の「彫刻」(?)も、大工さんたちがします・・・ほんとうに「なんでも」できる大工さんたちで、ありがたいことだと感謝です。

「あ・うん」さん

 

 なんとなくお宮さんは古びているのがいいのかどうか? 田舎に住んでいると回りは、そういうお宮さんばかり。それでもみなさん、大切にお祀りされているから(宮司さん含めて)存続しているのだと思いますありがたや。「新し(方言。新しい)」でぴかぴかしているのは、はやっている(参拝者が多い)お宮さんかな~と不肖kominka(ツマ)は、密かに(?)思っています。太宰府然りお伊勢さん然りですな。観光地になっている・・・と申しましょうか?(笑)一般ピープルもなんとなく親しく感じているし、行きやすい場所にあるし。

 

床板の「張り替え」をした・・・こないだでしたよね?(笑)

 

 今ちょうど、とあるお宮さんの修繕工事を「お祓い」までして、しているので取材に行ってきたいと考えている朝です。お宮のこととか、なんとなく午前中「朝のうち(方言?)」ち、いう感じですよね。数日前にお祓い(仕事はじめ)したのでしたけれども、まだ大工さんたちが「入っている(仕事している)」ところを見ると、大掛かりな(そちらもお宮さんとしては)工事だったようですよ・・・

 

※過去ログより                                                                        2015.9.24.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 

 

        緑に囲まれた・・・のがお宮という感じ、ですよね?

官幣大社、以外の系列らしい「浮嶽神社」よぅわからん・・・

 

※追記※

そういえばお寺の仕事は、かなり前にひとつ真言宗密教)系のお寺の修繕工事一式をさせていただいたことがありました。

海を見ながら

[お散歩]

 日曜の午後からはテリトリーの見回り(笑)がてら、のんびり「うそうそ(うろうろ)」回ったのでした。鳴き砂で有名な(一部、知る人ぞ知る? )姉子の浜ですが、雨が続いて砂も湿っているので「鳴かない(音がしない)」ようですきのうは、いいお天気になったのでたくさん(田舎比)海遊び・ドライブの休憩してある人も多かったのですけれど・・・・「鳴き砂」に期待して来られてた親子さんには「残念ですが砂がぬれているので・・・」と、観光案内所のウッチーが親切に説明してありました。

 小さな器に、「鳴き砂のみほん」を置いてあるのでそれをいつまでも残念そうに、男の子が鳴らしていました・・・「また、来てね」と送ったことです。よく「鳴く」砂を保存して置いて、たまに入れ替えて試しに、鳴らせるように案内所に置いてありますから、どうぞお立ち寄りください。

 

サーファーのたまご?(笑)

 ちょこっと短時間ですが、いろんな情報を仕入れることもできるので(こちらが、お知らせしたりもしますけれど)たまに、お邪魔しているのです。

 

          サーフィンと、ウィンドサーフィン

サーファー(らっこさんと、ひそかによんでいる)

 

 したら。珍しい「もの」を見ました(笑)猫にひもつけて、いえそこでは「放し飼い」というか、自由にさせてあり海岸をお散歩されている方を追いかけて、つかず離れずだったのだけれど。

 

ひもつきの猫(笑)

 この子がまだ子ども?なのか、とっても元気で・・・この石垣? 石組みを半分くらい登りまして(笑)おやおや、と見ていると。おつれの方たちが、じーっと見守ってありしば~らくすると、半分くらい登ってたのをやめて、じわじわと(だって急なのよ)降りて、またちょこちょこと追いかけて、ず~っとむこうまでついて行ったのでした。のどかな、いい風景がありました。

 ウクライナやいろんな紛争地帯では、ありえない平和な風景・・・・ありがたいな~と思います。特にウクライナでは、武力に武力ではなく国連憲章に基づいて「話しあい」で、解決してもらいたいです。切に思っています。ごまめの歯ぎしりだけれど・・・・。テレビを見ていると、なぜあんなに破壊しなければならないのか?悲しくなる、2度の世界大戦で人類は反省したのではなかったのか?このままではまた、世界中を巻き込んだせんそうになるのではないかと、不安を感じてしまいます(杞憂だといいのだけれど)

 

 のんびりドライブしたり道ばたの植物を見たり・・・とか、平和が一番、なにげない日常がありがたいことだと思った不肖kominka(ツマ)でした。

 では今週も始まりました、みなさまお元気におすごしくださいませ。