古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

台風のあと(仕事依頼多し)

[大工さんの仕事]

 数年前の台風9号のときは、風が特に強くて「風が吹くと桶屋が儲かる」ということわざがありますがそんなことはまーーったくなくて(うちの場合だけかしらん)件数は90軒くらいありましたけれど・・・・

     あのときは。屋根(瓦)の被害が多かった(件数も多かったけれども)

飛んだ・・・信じられない(あんな立派な瓦が)

※過去ログより                 2020.10.24.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 前回2年前のときには、立派な「壊れそうもない」瓦屋根すら、飛んでいてそうとう強い「風台風」だったのだと思われます。依頼されたみなさまも「待ちに待って」催促の電話多数でしたけれど、とにかく走り回っても「手が回らない(まにあわない)」ような状況でした。

 今でもまだ「風向き(台風)」の様子を見て確認して、仕上げましょうという・・・気長にお待たせしているおうちもあったりして(小屋・物置きなどでもあり)みなさん「辛抱して(がまんして)」いただいております、申し訳ないですけれど・・・・

 

 

 

 

 あのときに比べると今度の超大型台風14号の被害修理(依頼)は少ないのですが、それでもやはり「早く」しないといけないような「修理ヶ所」ばかりです。誰かさんも含めて、みんなで一気に(数日で?)片づけようち言って出かけた朝です。あちこちに散らばって、「短時間で終わる場所」を含めて回らせていただいております。

 

    やはり。傷んだところ(古いところ)が、飛びます(壊れます)・・・

一部だけ・・・だけれども(2020年の被害「修理中」)

 

 

※過去ログより                     2020.12.12.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 

 それぞれのおうちでも、なにか小さな被害もあることと拝察したします。たとえば雨が吹きつけて濡れていたり・・・植木鉢なども、元のところに置いたりしている朝ですわが家は特に大きな被害はなく(それでも「ちょこっと」はあります、古い家ですしねぇははは)ありがたい。みなさまも台風のあとに体調も、悪くなったりすることがあるかもしれないのでどうぞ、お体ご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fujiwarakominka.hatenablog.com