古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

ウクライナに平和を

[PC・スマホ]

 日常のしがらみに追われてすっかり忘れていた(ごめんなさい)のだけれどとある人が、思いがけずウクライナ国旗色の裏布を持ってきてくれた「ほら、あそこにウクライナの旗を、飾っとるやろ。あなたにあげようと思って」ち(って)・・・・

 え~~? 確かにがらくた倉庫に看板は書いたけれど。クリスマスも近づいているのにセンソウは終わる気配がない(涙涙)

 

ちくちく縫ってみました

 

 ふつうの庶民が、ただ「いいかげん。辞めて!」と、つぶやくだけでも世界は変わるんじゃないかと・・・・思ったので。Me tooで、ジェンダーフリーとか痴漢行為や地球環境を考える人たちが発信してくれることって、賛成できるなら「いいね」とクリックするだけで気安く(?)参加したらいいかなと思って。

 いろんな思惑を越えて・・・・とにかくセンソウを、終わらせてほしい。この旗をかかげて小さな発信をしたいと思います。

 

※過去ログより                                                                   2022.3.31.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 

 

      とりあえず。がらくた倉庫のガラス張りのところに飾りたい・・・・

だいどこの片すみで・・・

※過去ログより                                                                 2022.3.7.

fujiwarakominka.hatenablog.com

※注意事項※

「がらくた市」は、まだとうぶん開催できそうにありません。

申し訳ないのですが仕事(本業)が、忙しく走り回っておりますので。

 

 

 

         ×    ×    ×    ×    ×    

 

 

 

 ネットといえばこないだ中国映画(テレビドラマらしい)はまってたときはやたらと、小道具としてスマホが(あちらの「ライン」みたいなのが)活躍するのだった(笑)日本はそんなことないよね・・・と思ってたらこないだ見た「あのこはお嬢様」とかって映画(わざわざ「契約」してみた)数年前の制作なので(劇場公開は、去年らしい)ふぇいすぶっくが、大活躍だったカレの本名から素性がバレルというか婚約者の彼女まで芋づる式に(笑)わかり・・・・・というお話だったのだけれどなるほどねぇ~~若い世代の監督・脚本家、スタッフが先端機器を使いこないしているのが伺えたのであ~~る(笑)

 

咲きはじめた、水しかやらんのに・・・・ははは。

 

 

 

 

 実はうちのテレビが壊れ(誰かさんがだから、ノートPCを「扱う」ようになった少しネ)大きな大きな画面のテレビを買ってきたのだがそうしたら今のサイドボードを「のかす’(片づける)」ことになり不肖kominka(ツマ)はさばけんので大変なことになっているのだった(笑)やっと・・・・テレビがつながりましたけれど。

 

あまりに大きくて、配置をどうするのか??(笑)

これからどんな「間取り」になるのか? 不明なのであ~~る・・・

 

 まぁね~~おかげで誰かさんが、買っただけで放置していたPCを触るようになり毎晩ウクライナ情勢を(あと大工さんの動画などを)見ていたものだったが。さてさてテレビ大好き人間の彼は、どうなりますことやら。あ? 「現実の世界」で誰かさんに会ったときに「テレビを買ったんですね」だの、「PCを扱っていますか?」だの言わんようにお願いしますあはは。

 

※過去ログより                                                                   2022.9.9.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 

 のんびりしている日曜日の朝、センソウについて少し考えてみたのだったまだ誰も起きてこない(猫たちは別(笑)早朝から忙しそうよ)ごまめの歯ぎしり程度でも、みんながつぶやいたらきっと、ウクライナの戦争は終わるのではないかな・・・・もちろん紛争、憎しみからくる殺戮は世界各国であっていてそれを、知らない(興味がない・・・というか無知)だけではあるけれどとりあえず、知ってる範囲で言い続けることかなぁと思って。軍事産業や経済界もいろんな思惑があるが、単純に「憲法9条」を広げる・・・アフガンの故中村医師の活動みたいに・・・

 

※過去ログより                                                                   2015.7.24.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 話は飛躍するけれどこないだ図書館で『死刑について』平野啓一郎著(岩波書店刊)を借りたのだけれど・・・・・もう30年くらい前「死刑廃止」を言われる友人に、「殺人したら死刑やろ」と反論したことを思い出して(今も、ずーーっと気になっているけれども)

 

 日本人独特の因果報恩(?)みたいな感覚も、ありそうで。作家の平野さんが講演された内容なので、わりと軽く読みやすくはある・・・・でも自分の中の「人を殺したら、自分も死刑」というしみ込んだ(?)日本人の「ふつう」感覚を、思ったりしているのだった・・・・「罪を憎んで人を憎まず」とかキリスト教的な思想(西欧思想)と少し違う「日本の空気(?)」ではあるが・・・・センソウは大量に殺人(手柄)したら英雄なんでしょ(またまた極端なえへへ)とにかく図書館で、目についたら読まれてみてくださいな。うちの近所の二丈分館にもあるのだから(笑)

 

※過去ログより                                                                   2022.9.28.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 あれこれと不肖kominka(ツマ)の小さな脳みそは「飛んでいる」独断と偏見の拙ブログなのだったははは。

 

 

 ではどちらさまもよい日曜日でありますように~~~♬