古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

「片流れ」ではなかった

[減築工事]

 あそこの改造・リフォーム工事ですが・・・雨、晴れ、曇り etc と、天候不順の折からあいまをみて着々と進んでいるのでございます。

 

片流れ??

 

 

          ↑       ↑      ↑

 

 

横向きの屋根(棟)だったのですねぇ・・・・わたくしですら、すっかり忘れてた

 

 

 

 うちは田舎の大工(工務店)なのでなんでも、いたします。おかげさまで「下請け」をあまりしたことがなくて(設計士さんからの依頼もたまにありますが)「元請け」だけで・・・おもに個人様なのだけれど地元で、ありがたいことだと感謝しているのです。

 「あんたんとこ(誰かさん)なら、しちゃるやろう(してくれるだろう)」ち、思って・・・と言われることも多いのでした(笑)ありがたや。

 

※過去ログより

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

裏側の「この部分も」屋根替え・・・

 少しずつリフォームされるおうちが多い中でこちらの方は今回、思い切って大掛かりな改造工事を依頼されました。

「つなぎ目」部分も、きちんと施工されていました。

 

 やはり家は、少しずつでも「使いやすく」「補修も」していかねばならないものですね。メンテナンスと申しましょうか? いまふうに、言えば(笑)

 

 

 

 

 こないだ(もう数年前になりますけれど)させていただいた「家全体」のリフォーム工事は、「建て替え」か「改造」かでいろいろと検討された結果・・・思い切って、大改造となり依頼されたのでした。

 

※過去ログより                                                                       2021.12.19.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 

 現代の一般住宅ではあたりまえのことかもしれませんが、古民家や少し前の日本家屋はなにかと不便なことも多かったし・・・・今でも、おうちに使う予算は限られているので(ボーナスとかね、そういう臨時収入などで「思い立つ」方も多いと思われます)「台所(女性の一番気になる部分、女の城?)」はどうしても、後回しになることも多々あるようでございます。お座敷を改造されてキッチンは狭いままというおうちもありました(ご家族が満足されていれば、それが一番です)

 

※過去ログより                                                                      2016.2.6.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 

 庶民の一番の「切実な」部分は、やはり(?)手すり・段差解消でしょうかねぇ・・・みなさまの回り(おうちの中)あたりはいかが?(笑)

 

 

 では週明けですなんとなくはっきりしないお天気のときは、以外にお体も影響があることも多いようですから(病院の待合室は大繁盛?)「未病」ですむように、どちらさまもどうぞご自愛くださいませ。今日もよい一日でありますやうに~~~。