古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 まる一日、山のようにカレーを作って出かけてました(笑)税金の計算はまだまだまだまだ終わりません(銀行の通帳を再々度、入力という哀しい作業をしていた「何回目よ」うぅ・・・なぜっ?「上書き保存」アップデートできない??)いつもの帳面・収支計算書でいちおう「仕上げ」てはいるのだけれどパソコン会計に移行したいと思っているので・・・・それから知り合いの方の油絵をアジ美に見に行きましてま〜〜tenjin界隈の駐車場(安いところ)の空いてないこと(!)週末の夕方だもんな〜〜。それでお友だちのところ(無料えへへ)に停めさせてもらっていくつか用事をしてきたのでした。たまには頭に風を入れないとね・・・・
 「まりめっこ」とかって北欧の厚い布のお店が繁華街のビルにあるらしいので5Fまで登りましたこないだハミングジョーで古い(使った)布を買ったので「新品」もチェックしたかったし・・・・まぁあのあたりの「売らんかなビーム」どっと疲れて他はまったく見なかったそれからデパートの催し物ギャラリーであってるフランス人の陶芸家の作品展もちらりと。アジ美は午後8時まで開いてるから、助かります(いつも「そこ」をアンケートでほめてます)





 「戸車替え」は、下だけでなく「つり戸」の上側の金具も取り替えてとっても軽くなったようでよかったよかった。





わかりにくいけれど「上」


 こういう工事をするといつも思うのです「歯の治療」みたい・・・って(笑)「そう入れ歯」にすれば簡単なのだろうが今は、おかげさまで8020運動・・・なるべく「抜かずに」治療してくれる・・あ〜そろそろ歯医者さんにも行かないとぐらぐらしてる歯があるのだった(笑)



 職人さんというか畳屋さん襖屋さんいろんな業種の方を、日ごろからチェックしてないと「誰に(どこに)頼んだらいいのか、わからない」という人は多い・・・・建て売り的な家に住んでいる人だけでなく(ハウスメーカーなどで「それっきり」とか・・)ずーっと地元に住んでいても「修繕」してもらうかかりつけの大工さんを、知らないらしい。こないだ町中で解体工事をした「隣」のおうちの外壁をさせてもらって請求書をお届けしたときに「お知り合いになれてよかった(これからよろしく)」と、言われ・・・・こちらこそデス(笑)ありがたいことでした。


※注※
大工さんは「総合請負業」というか、なんでもしてくれます。聞いてみてね(「なんでも」は、しない人もありますから)