古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 やぶからぼうに・・・きのふのお昼前壁に穴をあける「やぶる」工事が(笑)我が家の工事は油断していると突然「していただけます」まぁねー、確かに風通しはよくなりましたけれど誰かさんも汗ぶるぶるでがんばってくれましたデス。
 穴が「ほげた」(方言。一か所、通気口?ができました)

 お昼ごろ・・

 わがあばら家にた〜だ一か所なんと!二重サッシが(ただしなぜか鍵は閉まらず・・・これは超極秘事項ですよみなさま、ドロボウに聞こえないようにお願いします)そんな最先端のサッシが裏の方の物置状態のところに(笑)あ〜〜っというまにつきましたよそ様のお庭を通ってお留守の真っ昼間に(まだ挨拶もしだしていない)いきなり窓が出現いたしました。
 お昼の準備をしようかと言うときに突然、誰かさんたちが現れ・・・しっかり振り回され今も、まだ片づいてないのでしたけれどもね夕方には涼しい風も通るようになりありがたいことで「おじいさんのすることにまちがいはない」とかいうアンデルセン?の昔話を思い出したり(笑)でも不肖kominka(ツマ)くったり疲れて寝てしまいましたとさ。

 
午後3時前には「立ち去る」(笑)シェーンカムバーック(片づけてってよ〜〜)




 もんのすご〜い暑さが続いておりますがみなさま、本日はもう「立秋」ですよ〜〜♪ 今日も元気に。よい週末でありますように・・・・