古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。



 不肖kominka(亭主)の仕事を古民家専門などとご紹介いただくと・・・きちんと、訂正させていただいております(そんな風にちゃんと、挨拶で紹介されることはめったにありませんけれども)「いえ。増改築が専門で、たま〜に新築もしていますが・・・・ハウスメーカーなどの下請けをしたことはほとんどなく田舎で、スキマ家具みたいにこま〜か(小さな)大工仕事をしております(幾分、謙遜・・・あはは)」とか、申し開きふうに(笑)


 おつかい(ドライブ)してると本当に緑がきれいで楽しい気分になりますあっちとこっちと現場がちと遠いのであと、見積書を誰かさんの代わりに持って行ったり・・・なにかと雑用も多く書類ごとが進まない(言い訳)のでしたえへへ。


とある工事・・・まだ詳細はヒミツ(笑)

床下に生コンを打つ予定(その前に、鉄筋工事)


 プライバシーのこともあるしそれからネットって誰が見てるかわからないので(いちおうお客さんに「載せていいですか?」と確認してはおりますけれども)、ほら役所関係にも差しさわりがあるかもしれないので秘密保護法などと聞こえはいいけれど「監視されて」いるような総ナンバー制度?? kominka(ツマ)の耳・アンテナはなんとなくうさんくさいものを感じておりますが敏感すぎて歯が沁みる・・・みたいなもの?かもしれんけろどうでしょうか? みなさんはどうお考えになりますでしょうか?
 ま。そんな理屈はさておき・・・・なるべく現地・工事内容(間取りなども)を「覗き見」的に、たとえばドロボウとか強盗とかオレオレ詐欺とかにわからないように写真を紹介しているつもりなので(笑)撮った本人ですら庶民の日本家屋って屋根裏・床下etc・・似てるんで、「まちがえ」たりするのでした。日々、日付順にでも整理してないとたいへんよ〜〜ほほほ毎日なんやら撮りよるけん、すーぐ日にちがたって「あれの写真は?」と言われてもすぐには探せんかったりするとよ(方言。すぐ探し出せないのでございます・・・また「だらくさ」と怒られたり「いいわけするなっ!」て、ネェ・・・)