古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 ここのところ昼間暖かいのはいいのだけれどもあばら家は朝晩は寒いデスなんときのふは、薪ストーブを燃やしておりまして(笑)ウシ三つ時に(不確認情報)帰宅した誰かさんが「くべて」(薪を入れ添えて)たので朝もまだ火がついていてチロチロと燃えていたのでまたくべて「ぬくい」(じわ〜っとあたたかい「ぬっか〜」とも遣います)我が家の玄関先(土間)であります。


吹き抜けの天井に「扇風機」がつきました


 新年度に向けてお引越しされるので「改造の現場」は大急ぎで、完成・引き渡しへ向けて進んでいるところですけれどもいいお天気なのに不肖kominka(ツマ)どうも・・・体調不良でいつものペースでは走り回れません(涙)そういう年齢になってきたということなのかもねぇ(笑)諸先輩方のアドバイスを思い出しているところでございまする。




 誰かさんの持病(フツ◎ヨイ)は別として(笑)kominka(ツマ)のもここんとこ体調不良といえども命に別状があるわけではないので(ましてお医者さんに行くほどないのよ痛いわけでもないし・・・)みなさまのご心配にはおよびませんえ? 誰も心配してくれている人、ないでしょうね(笑)ただやはり「ご飯が(量が)入らん」となると(小食なのに)力も出ず、おばあちゃんがよく言われます「食べる力・たべじから(食べ力)」がないと・・・・と。90の坂を登ろうかという方々と話が合うのも(伯母は30キロくらいしかないのに「元気」にしています)いかに体力がないことか・・・でもね96歳で亡くなったkominka(ツマ)の曽祖母(わたくしが3歳くらいだったのかな?)となかよしだったらしいので一病息災とか消化器系が弱いから「よく噛んで食べろ」という用心深い?家系でしたから・・・ほそ〜〜く長く(?)生きていくのかなぁと思ったりおほほ。
 kominka(亭主)なんか無理やり食べて「復活」してるみたい・・・見てると(笑)もともと体力がある人はそうなんでしょうなうらやましい・・・いちおう働き盛りの年齢ではあるしね(笑)

 昨夜からフランスの山中に墜落した飛行機のニュースもあっていますが真相はまだ・・・だいたい今の時期は春の嵐なんかで気候が荒れることが多いです寒暖の差も20度くらいありますからみなさまもお体くれぐれもご自愛くださいませ。