古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 全国「冬の嵐」が吹き荒れておりますみなさまも、くれぐれもご用心ください「早め」に出発しないと交通機関も遅れたり通行禁止になっているやもしれませんから・・・・

 去年の冬は老猫「まる」がいたので一晩中薪をくべて火を絶やさないようにしておりましたが今年はつ〜い節約?もあり気がつくと火が消えかかったようになっていたり(笑)あせってしまいます大きなマキ」もいいんだけれど「たきつけ用」の小さな割り木も必要ですからでも、不肖kominka(ツマ)には割れないくらい硬い残材(廃材・柱)なのでございますあぁ・・・



もちろん。これだけでは寒いっす〜〜・・・(笑)

 ←「リサイクル薪」の宣伝(看板)

去年のストーブ回り(写真)


 さて。ストーブの火も落ち着いてきたので・・・・みなさまバターが枯渇してません? スーパーの棚に「まるっと」ないんです(方言。まったく見あたらないのです)、どこのお店でも。我が家はケーキを焼いたりしませんからまぁなんとかなりますがこないだ忘年会の時ご近所の若いお母さん方は「マーガリンしか使わないから」と言われてた(うなずく人多し)けれども欧州あたりではきちんと生産調整してるから品薄ということはないのに日本では「市場に」まかせてるので不足しているのだとか新聞に書いてありましたが、鳥インフルエンザでまた4000羽くらいの命が消されたというニュースも・・・・傲慢なニンゲンの一人であることを自覚していたいと思います。

 バターはね焼き魚のときに一切れ入れて、洋風に(笑)調理したりするのよあとスープのコクに添えたり牛乳もとある大手数社が独占的に君臨してますよね・・・基本的な食糧とか熱源とか交通手段とかゴミなどの責任はやはり「政治」だと思っている(やっとこの年になって「自覚」した程度なれど)今朝のテレビでどこかアジアの奥地に電気がついた・・・という映像が流れててLED電球だったけれど「電線」の工事があってて、中国ではすでに「電線がない」らしいし(新しい工業団地などでは)、日本は遅れているそのくせ原発を輸出しようとしている・・・ことなど・・・・

 今朝も誰かさんと熱エネルギーについての「論争」をしたのだけれど(笑)自家発電でホントは自分ちの電気くらいまかなえるのではないか・・・と独占企業が「買わない」と言えば太陽光発電を屋根の上につけた庶民はどうすればいいのでしょう? そしてこれまで便利な文明だけ享受してなにも(特に最終・中間処分場のことなんかを)、考えてこなかったことを真剣に考える時期に来ている・・・人類の、今「生きて暮らしている」わたくしたちの責任・選択肢があるのではないかと・・・まぁマキストーブの前で思ったりしているのでした。


 ではみなさま、本日も元気にまいりましょう(笑)