古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

       入り口付近 

 ただ今、棟梁(現場責任者)の仕事は車庫の「切り込み」だが・・・新築の家の周りでは土工事(ブロック・生コン左官工事や、庭の土の整備などなど)、設備屋さんの仕上げや仮設トイレの撤去いろいろあり台風の余波の中でも作業場ではいろんな仕事があっている不肖kominka(ツマ)おつかいやら「てご」(下働き・猫の手)で材木削りの補助も少ししたりしたのだったしたら、もう「こわって」(方言。筋肉痛・・共通語では何と言うのかな??)、昨夜はバタンキュー(苦笑)


 一方、古民家改造工事部門は天井裏(板張り・塗装などあれこれ)床下の材木の準備(板を削ったり・数を揃えたり)に余念がない大工さんたちである下職したしょく(塗装屋さん電気工事屋さん設備屋さんなど)の方の出入りもあるのでけっこうばたばたしている。


 たまには「古民家の現場」ブログも、覗いてほしい(笑)「棲み分け」に密かに苦慮しているのだったそれなりに。
gooブログ「古民家の現場」
http://blog.goo.ne.jp/fujiwarakominka

 不肖「藤原建設」表紙(hp)から、飛べるんだけれどもお客さんはほとんどない・・・さびしいブログchanなのであ〜る。ときどきはご高覧お願いしたいやはり、見てもらっていると励みになるしどなたからも省みられてないさびしいブログ(アクセスもほとんどないよう)なので(笑)