古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

施主さん(買い主)探しています。

[売り古民家]

 あそこの古民家ね(思いがけず「解体される」運命が、「生かす」ことに・・・)回りを整備して、途中の「道」も簡単に補修して。中を解体して、柱、床下などが見える状態になっているのだけれど。どなたか? 欲しい人ありませんか?(笑)

 HPに載せる予定ですが。これがなかなか、写真付きで難しいのだったただいま、悪戦苦闘中(最終的にアップしてもらうのは、設計士さんに依頼してますけれどね)たまたま、数軒あるので・・・・その一番の「急ぎ」募集中の、古民家のお知らせをします。お知り合いなどで itoshima で、探してある方に、お声を掛けてもらえると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

※緊急のお知らせ※

お問い合わせは、直接お電話ください。 ↓ ↓  連絡先、書いてありますので・・・

daikusan.server-shared.com  ※拙HP(土地の情報・数軒はまだ。載せてません・・・ごめんなさい)です。

 

 

 

 

          「土」を入れたり・・・まず。整備して

古民家は。まずは「草刈り」です「よりつき(方言?)」をよくする・・・

大きな梁(これを生かしてあげたいのです! )

外・外観からは、わかりません(これが。立派な古民家だとは・・・・)

 

※過去ログより                                                                     2017.8.7.

fujiwarakominka.hatenablog.com

 涙をのんで「解体・更地になる古民家」も多いのだった(大涙)

 

 

 

 

お座敷(ふた間)が、解体されました。

 

 2階の材(材料、梁や柱など)がこれまたいいのです~~。今ちょうど、「やぶった(解体した)」状態ですから・・・・これからお好みで(笑)どんな間取りにもできると思いますので。誰かさんも「買い主」さんを探しているのですけれど。

 

大きな材

 

 

 「吹き抜け」にもできるし、お座敷だった場所(おうちの中の「一等地」)にアイランド型流しを置いて広いLDKにもすることが「可能です」

※注※

この「・・・・可能です」という言い方(笑)すかん(キライ)って、宣言してたくせに、遣ってもみたかったりしてははは。

 

敷地 約180坪(広し・・・)

玄関内部(解体中・・・の写真)


 お値段は、田舎の(土地単価」が安い? )宅地ではあるので、古い家がついていても(庶民の古民家は、不動産価値としては「ない」に等しいのだった)そう高くはありません・・・・安く買って、リフォーム(いろんなことを整備するのも含めて)にお金を掛けるつもりで、いかがですか? (笑)

※解説※

「安い」とはいっても、ここの土地は広いし、少しお高くなりますので。ご注意ください・・・・。

 

 

元の応接間(今はもう、解体されています)

 

 戻り梅雨(そんな言葉あるのかな? )のような大雨が続いていますこの連休中も雨マーク・・・・どちらさまもどうかくれぐれも、気をつけておすごしくださいね。みなさまにとって「夏休み」はじめの、よい週末でありますように~~~♬