古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 おはようございます6時すぎ(起き抜け)になんかものすごい「音」?「風」? が続きびっくり、雷だったようですから電波の調子がよろしくないかもしれず・・・急いで書いております。どちら様もこれから4〜5日気をつけておすごしください。
 たくさん「おしゃべり」(ブログに書きたいこと)はあるのですけれどここのところのはてなダイアリ・・・「消える」からにゃ〜〜。それに「仕事も」始まり税金の計算もまず、一度見てもらう日が決まってるからバタバタしておりますので本日も簡単に失礼します。





ストーブの温度が200度(コワイ)


 うちの薪ストーブは100度くらい(80度程度で入れないと、燃えすぎる・・・)をめどに、「たきもん(薪)」をつぎ足しておりますけれども人間の制御できる温度というのはそのくらいなのではないかと原発の事故のときの温度を想像するととてもとても怖いです・・・この温度計は華氏と摂氏が測れるのですが誰かさんがお正月にどんどん夜中も「くべて(入れて)」くれたのでいきなりたきぎが、残り少なくなり不安な「寒波前」の朝です。アリとキリギリスを思います(笑)







 ではどちら様も・・・・気をつけておすごしくださいませ。さてさてうまくアップできるか? 心配デス。