古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 引き取ってもらった前の車・・・中古で買ったのだが誰かさんがかなり長く乗っていたのでさびしい。したらあの型、若い人に人気なんだとか「もったいない」ち言われたけれども何度もエンストして修理もした・・・けどもう動かないんだから(とっても車好きなら上手に修理して「たまに」乗ったりするんだろうけどね「日々の足」だし〜〜)、さびしいけれど仕方がない。


さよなら・・・


 シロウトなので35万キロ以上乗ってるしここんとこたびたび動かなくなっては修理しつつオイルもいつも漏れている状態で(涙)仕方なかんべ。毎日乗る車なので。調べてみたら5年で24万キロくらい走ってて「もととった」のではないかと思われるけどね。
 そういえば任意(車の保険)の入れ替えの時に「保証が下がります」といわれちょっとショックで腐ってもクラウンやねと思いよったらなんのこたぁない「小さくなった」のよ排気量が(笑)2500が1500になり税金も安くなりますそれは、うれしいことではあるので。それからエンジンの「音」あまりに静かになって、「いつ帰って来たのか」わからんっちゃもん(方言。わからないのですよ)・・・・前は「あ。うちの車だ(帰ってきたっ! せからしい・・)」とすーぐわかっていたのだったおほほ。


 わたくしの現在の愛車・軽アルトちゃんも初年度からもう14年ほどたっていて(車検を2回くらい受けた車をくださった叔父さんですら「まぁだ乗りよったとね」ち、言われたけれどもえへへ)もう少し頑張ってくれなければ・・・困りまする「まだ」17万キロくらいやし〜〜(笑)オイルをちょっといいのにしてもらっているし大切に乗りたいと思っているところ。「車の寿命」もあろうし大事に、乗りたいと思っていてkominka(ツマ)は今、1年に2万キロは走ってないから(水害の後は毎年2万キロくらいは走り回ってました前のアトレーは走行距離25万キロ以上だった「軽」では、長く走っているほうらしい)・・・一日にmaebaru3往復したら100キロは走りますからねぇ銀行やら市役所が遠いけん田舎はつらいよ。