古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

「近場」

[田舎暮らしを楽しむ]

 こないだの桃源郷のような「沢」ね、あ? 名前なんだっけ(笑)「あそこ」・・・・この年になると「あれ」とか「それ」という代名詞、増えますにゃ~~えへへ。ほら、あそこよ。のごうち?? 固有名詞の、出てこないこと・・・

             

              「野河内のごうち渓谷」

f:id:fujiwarakominka:20210926201152j:plain

あまりに・・・よい(お手頃)

 

 も少しこの機会に(気持ちが「ある」うちに)書いておきたい。とにかく一人ではもったいない誰かと「わ~~きれいかー(キレイですね)」と感動を分かち合いたい・・・・と思い、いつか行くぞと決心して半分くらいから戻ったのだけれど。

 

f:id:fujiwarakominka:20210928080855j:plain

若い女性だと・・・絵になるにゃ

 そのあとから来た人たちが、「駐車場はどこでしょう? そこのお店の庭に停めさせてもらったのですが」と言われたのでおせっかいおばさんはついつい「そりゃいかん。ご商売の邪魔になるし(まだ早い時間だが)・・・きっと1時間くらいはいると思うけん、えっらいよかけん。少し先の駐車場まで(もう帰るところだし)案内します」と(笑)

 

 実は不肖kominka(ツマ)も、目立たない小さな看板の「駐車場」「野河内渓谷入口」を探したのだった。三瀬~早良区に抜ける道路だしお蕎麦屋さんなどはたくさん目につくのだけれど、わからんばいあれじゃ~・・・ねぇ。それにしても、あまりに静かでいいとこ。車がどんどん通ってる「そば」とは。信じられん・・・

 

f:id:fujiwarakominka:20210926081022j:plain

 

 

 

 

f:id:fujiwarakominka:20210928083614j:plain

駐車場の案内板


 田舎に住んでいると、よそから来られた人に「いいとこですねぇ」と言われても「?」「そうですか~?」「不便なとこです」と思ってしまう・・・・その「よさ」を今一つ、享受して自覚してないように感じるのだった。

 もすこし・・・・地元で「遊ばんと」いかんばい(あんたは、遊びすぎち、言われることも多々あるけれどははは)

 

f:id:fujiwarakominka:20210926083535j:plain

キレイかろ?(綺麗でしょう?)

f:id:fujiwarakominka:20210926083802j:plain



 きちんと整備されているし、早朝だから誰もいなくてふだんは(みなさんがお出かけされる時間帯は)多いのやもしれぬ。

 

f:id:fujiwarakominka:20210926083621j:plain

いずこも、絵になる・・・感じ

f:id:fujiwarakominka:20210928112937j:plain

今度。ゆっくり・・・したいもんだ。

 

f:id:fujiwarakominka:20210928113139j:plain

なんの準備もなく「行けるとこ」です。

※注※

運動靴、軽い上着・・・ピクニック程度の準備をしたほうがよいでしょう。水遊びもよかろうにゃ~でも、小さい子がいるとゼッタイ「濡れます」着替え必須。

 

 お近くのみなさまへお薦めいたします「わざわざ行かれても、大丈夫(意訳。目的を持って遊びに行っても楽しめます)」事前に、「下見」せずとも、お楽しみいただけることと思います。いかが?

 

 

 では秋の良い日いい天気、どちらさまもよい一日でありますように♬