古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

「手すり」工事だけではない・・・

*[介護保険適用工事]

 敬老の日、お彼岸(秋分の日をまんなかに、1週間)などで田舎はなんとなく気ぜわしい・・・台風も来てるみたいだしみなさまどうぞ、ご用心なさいますように「油断大敵」ですばい。

 「手すりつけ」が多いけれど、「介護保険適用工事」ではなく自費でご両親のために浴室やトイレを工事されるおうちも・・・・他のご家族(やご親戚などのお客さん)にも「好評で」日ごろお客さまが多い家は、ほんとうに喜ばれます「みんなが」便利に使いやすく綺麗になるし・・・快適です。

 

 

 ※知ってると便利※

介護保険適用工事」は介護保険を利用している本人「だけ」の補助金です。だから、みんなも(他の高齢のご家族や、たまに来られる親戚の方などが)便利になるから・・・という理由では「却下」です(涙)

 ただし「介護保険」はご家族がおられるから「手すりが必要ない」ということではないのです。自分でされてない、掃除や洗濯・お炊事・・ということは、誰かの補助・お手伝いが必要だともみなされますので・・・お風呂や廊下などの手すり、段差解消(床工事)etc 工事の申請をしても「許可が」出ると思われます。審査が必要ですが。

 

 

 

        「簡易水洗」(汲み取り)のトイレ・洋式便座へ。

f:id:fujiwarakominka:20190305094222j:plain

広くなったトイレ(大・小「小部屋」を一つに・・・)

 

 

 

 

f:id:fujiwarakominka:20160212132126j:plain

手すりがあると「楽」に、用が足せる(笑)

 

 そういえば「うわさ」ですが小さい子たちは「トイレの水を流す」というのを、しない子どもも増えている(?)のだとか・・・なんでも最新式トイレは「自動的に水が流れる」らしいので(笑)自分の始末くらいは、覚えてもらいたいものであ~~る(笑)

 

 ではどちら様もよい週末でありますやうに♪♪