古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 「我が家が一番」(というか国は家族介護者を想定しての・・・この介護保険適用工事「補助金」なのだと思う)こちらの男性は90代手すりがつけばすぐ退院できる・・・ということで「急いで」申請したり手すりの発注したりしているのですがなかなか進みません・・・この少し高台にご家族と住んであるのですけれど足腰も「たっしゃ」(元気)だったのが年齢もあり・・・まさに人それぞれ。



段差が大きいし





 そうかと思えば・・・アルツハイマー型の実家の父は要介護度2くらいなのに(?)地元の「特別養護老人ホーム」に急に入れることになったそうで・・・・そうすると(わたくしも想定外だった)「普段着」がいるというのであわてて「五番街」(古着で安いうえにただ今、夏物半額よ!)やら三雲屋さんへジャージでもパジャマでもない洋服を買いに行き、次の日曜に持って行こうと思っているのだけれど今度は、そのことで弟の家族とひともめ(?)「他に買ってくる人があるなら、わざわざ買いに行かんでもよかろう」とか・・・あ〜〜〜いろいろありますばい。これからはそんな気苦労もしないといけませんねぇははは。



天空の村(笑)



 写真はこないだ祖父の49回忌にこちらの義妹と二人でお寺参りに行き帰りに回った七山「鮎の里」お店の裏(喫茶店になっているのよ)から、見た景色が絶景で・・・あまりにきれいでびっくりしたので携帯で撮りましたの50年で法要も終わりだそうですけれども孫世代がしないと子どもたち(高齢になったり亡くなったり・・・)はできないと思われますそれすらも・・・こないだは納骨のことでというか火葬場から親の遺骨を(うわさ話です・・・・)引き取らず無縁仏のところにいきなり散骨されたという話を、身近に聞きフクザツな想いもしていたので・・・・まぁ、まずは生きている人たちを大切にしてみんな仲よくしなければ(国にしても宗教の違いにしてもいろんな紛争があっているの哀しい)いけないと参院選真っただ中の報道などを見ているところです。ごまめの歯ぎしりでしょうかしらね?





 みなさん、まずはイギリス国民投票並みの投票率70%以上をめざして「選挙に関心がない方々」にお誘いくださいネだって戦後だよ、庶民が「一票」もらえて(女性はなかったっちゃけん。あと男性も、高額納税者だけでした)「人権が」できたの! 不肖kominka(ツマ)は切実にそう思っておりますたとえ「白票でも選挙に行こうよ」キャンペーン(笑)あまりの投票率の低さ(特にトウキョウなどの大都会・・・でもすぐ近くでも「参院選? 関係なかけん行かん」ちゅう人もおられるので・・)をなげいておりますの。

 蛇足ながら・・・ここ拙ブログをご笑覧の方は「くどい」と思われるかもしれませんが・・・まぁkominka(ツマ)とて最近ですから。介護保険にしても健康保険にしても(こないだピロリ菌の検査・・・3割負担だった。高し!)身の回りの生活と政治(地元役所も、国会も・・)と密接につながっていると・・・この年になってやっと「実感」(いきどおり)を感じているくらいなのですから。とにかく「無関心」が一番いけません! 不肖kominka(フウフ)意地悪ばあさんをめざしておりますの長谷川町子のマンガ、奥が深いですよ〜〜〜うふふふふ。