古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

ご予算に応じて・・・

*[大工さんの仕事]

 雨の合間をぬって・・・・うちの人たちも頑張ってくれており(農家は季節に応じての仕事ですがうちも、梅雨前に)「雨漏り」雨樋掛けなおしなどなど・・・黙って、待ってくださっている方は多いのです(苦笑)申し訳ありませぬ。

 特に、雨漏りや白蟻の被害などは「しばらく様子」を見ることも必要でもあり・・・首をなが~~くして待ってある人もあります。

 

 

 

f:id:fujiwarakominka:20190525113353j:plain

外壁工事始まる

 

 修理にもいろんなやり方がありますのでお客さんと話した上で施工方法を決めますまずはご予算もございますしね(それが一番大切でもあるけれど・・・)「衣食住」というのは確かに、まず順番としては裸では暮らせないですしそれから食べること・・・そして雨風しのげればよい(笑)といいつつあまりにも「みたむない(方言。みたくないくらいひどい? 様子)」とね・・・そして昨今では二重サッシ(ペアガラス)システムバス、トイレも快適な暮らしは大切なことだと思います。

 

 

 

 

 

 細かい「手直し」というか調整をしつつ家全体の様子も見ながら・・・・プロの目で小さい部分も修理しながら工事は進みます。

 

f:id:fujiwarakominka:20190525113121j:plain

上から施工(そして塗装する予定)

 

 

 よそからの依頼で「片づけ」や「草刈り」も家を整える大事な仕事でもあり・・・まるで「何でも屋」みたいなものですが(笑)誰かさんが思いついた『片づけ人』の広告(電話番号の告知)が5月30日の商業ニュースに出ます・・・そうたくさん電話(ご相談)があることはないと思いますけれどどうなりますことやらデス。

 

             草刈りしたあとの様子

f:id:fujiwarakominka:20190523111036j:plain

不動産屋さんからの依頼(たまに)

 

 

 「仕事」というのはひと様に喜んでもらえるから、頑張れるのではないかしらん? もちろん生活もかかっておりますけれどね・・・ 誠実に一つ一つのおつきあい(仕事)をしてゆきたいと「お役に立ちたい」と思っている誰かさんです。

 

 まぁ~~夜・昼・・・いろんなおつきあいを欠かさない(たいていつきあってますからねぇお葬式ごとも含めて)田舎暮らしでもそうとう忙しい部類かもしれませぬ(笑)タフばい(笑)