古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 いくらか涼しい雨の朝ですがみなさまのところは、いかがでしょうか? 植物はだま〜〜って耐えています(あ、動物もね・・・もの言わぬものたち)うるさいのは人間特に、わたくしだけですかねぇあははは。「現場」ではコツコツと仕事が進んでいるのですけれどこないだの古民家工事をもう少しレポートいたしましょう。
 なかなか「いい家」で不肖kominka(ツマ)も楽しみにしております。



玄関


 こちらのおうちは、あいだで「大改造」などされてなくてシンプルな暮らしぶりだったのがよくわかりいい雰囲気が残っていますとっても、いいな〜〜と思うのでした・・・


2階(屋根裏・梁組み)


 まずは・・・・外(風雨で家が傷まないように)から手当て(工事)をしていきます。見えない部分での工事もていねいに、この暑い中大工さんたちは黙々と作業(あたりまえにコツコツと)してくれております。



壁(やぶれた部分)内側


外から見る



 よほどでない限り「残業」夜間作業はない「町場まちば」の大工さんたちの現場ですがそれでも外なので(いえ、土木屋さんたちに比べれば「日かげ」ではある・・・)この夏は熱中症(?)からくるような足がつったり筋肉痛やらいろんな症状やら水分・塩分補給不足思った以上に「とらなければ」なりませんから、どうぞみなさまもご注意くださいネまだまだ暑さは続きますので・・・・


現場用扇風機(強力です)
 心強い味方(笑)