古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 「盆」と正月前は、田舎(の大工)は忙しいのだった・・・・さっき「見積もり」を作って持って行くようにと命令されてたメモ(下書き)が「わるそ(方言。いたずら、やんちゃ)猫」に振り回されつつ掃除機かけたり(いえ。あまりにトイレ用の紙砂など飛び散らかっているので)生ごみ・新聞紙をくくったり・・・あ? あの紙どこへ行ったのでしょうね(帽子を探す映画の宣伝ありましたね、わたくしは見てないけど大ヒットしたみたいだから見た方は多いのでは??)朝ごはんの頃は、ほんとに忙しくおまけに元気満々の子猫も走り回っており「命令は遂行されぬ」のであったえへへ。


階段(丁寧に細工されている)

解体現場も終わりつつある・・・・



             ×     ×     ×





 きのうは台風のニュースを見ながらのんびり、夕ご飯を残り物で食べていたら「あっ! ライブ今日だった。忘れていた」「一緒に行かない?」と誘うも・・まぁ一人でリベンジ(笑)実は先月・・・いろいろあって(地元公民館で開催される予定だったのが中止「再ライブ」に・・詳細略)・・・・どうしようか? と悩んでそのままになっていたのだが行ってみることに(つくづくミーハーなり)


これは先月10日


 なかなかよい歌を聴かせてもらいましたけれどこないだは体調不良(いきなり13年ぶり。この日ツアー途中の不調でドタキャンらしかった)今度は、「東からの台風で」飛行機が飛ぶかどうか「着陸するのか(羽田へ戻るかも?)」心配されたそうな・・・フォーク世代・団塊の世代(不肖kominka(フウフ)そのちょっと下、なんでマスコミなどからは「遅れて来た世代」シラケ世代と言われたぞ)の方々・・・いまだに(失礼。わたくしもここ最近、タカラヅカの礼音ちゃんファンになり気持ちは、わかる遅れて来た「青春」ですあはは)歌手のおっかけをされている人も多いみたいでよい時代ですなぁ〜〜〜

 こないだはそこまで熱心じゃない聴衆からはそうとうなブーイングが「外で」あってたようですけれどこうやってきちんと聞いてみると音楽の「職人」プロという感じで「続けること」そしてそれで食っていけること継続は力なり。すごいなぁと思ったのでした。



 では今週も元気にまいりましょ!