古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 おはようございま〜〜すまだ油断できませんがうちの中も「ごみ」「ちり」がふってきて祭壇(仏壇)のところ掃除するのにちょうどよかったかも?(笑)・・・外に置いていた花瓶が車の下まで「飛んでいた」探したわよ生花は散ってぽん! とそのあたりに置いてあるし(?)盗られた! と思ったくらい(誰が獲るのよねそんなもんあはは)とにかくすごい風でお座敷の書院障子? あれも吹き飛んでいた(笑)家の中を突風が〜〜〜・・・という感じのあばら家(注・古民家は「まっくろくろすけ」みたいなのが降ってきますことよ)ですからねぇ・・・



「引き戸」は便利(補強工事)


新作(笑)『造作』工事


 昨今はドアが増えて・・・・うちの大工さんたちは(誰かさんの指示ではあるが)ときどき大きな建具(引き戸)工事をいたしますけっこう、喜ばれます戸車も軽くなったり「上からつる」というやり方したり・・・現代にマッチして「進化して」おるのです。


※ドアはバタンバタンして強風の時は、たいへんですものね。それに引き戸は「横に」行くからドアみたいに「半円形?」の部分が使われない(ものが置かれない)ということはないですからね。



 海べりの、ごみ置き場
海のそばは台風じゃなくても、強風が吹きます・・・




 ではどちら様もまだまだ油断なく「梅雨末期」おすごしくださいませ。蒸し暑くなりそうな朝です。お体もくれぐれもご自愛ください。