古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

その2(ビフォーアフター)劇的には、変わらない・・・

*[古民家再生工事]

 北海道では今年初の寒波がいきなりきてるような天気予報で・・・みなさまもどうぞ、体調管理(冬になりがけは特に)ご自愛くださいネ。こちら九州ではまだまだ「ぬくい」日々が続いていますが朝晩は10度以下になり薪ストーブの「火種」が残っていて・・・「火をつけんでいいし」(意訳。朝から火をおこさなくていいので)ありがたいです。

 

f:id:fujiwarakominka:20171031081125j:plain

あばら家のはぴったり(ほこりも舞うし・・)

 

 

 こないだから「あいまに」少しずつしている小屋の工事・・・全貌がよくわからないままでしたけれども(笑)誰かさんのデジカメで撮っていた写真を探してみたら「なるほど~」という具合で・・・

 

 

 

f:id:fujiwarakominka:20191007132817j:plain

「片づけ」はじめのころ・・・

 

 屋敷(家)の裏の畑のところに道具( 農具など)を入れて置く小さな建物がいくつもあり・・・それがいずれも壊れかけている(?)ようなのでと依頼があり一番しっかりしているメインの倉庫(納屋)を「再生」することにしたようです。

 

 

 

               旧「全体像」

f:id:fujiwarakominka:20191004075557j:plain

小さな小屋がいくつもあった・・・

 

 

                ↓  ↓  ↓

 

 

f:id:fujiwarakominka:20191109164207j:plain

「一つに」すっきり。


 

 

 寒暖の差が大きいし、気圧も下がり始めると天候不順になり・・・人間も(動植物も)地球の生き物ですから・・・お体どうぞ「油断なく」おすごしください、うちあたりはまだ「がんがん暖房」してしまうと「汗がく」くらいですけれど体調はそれぞれですから・・・・おでかけのときは上に、はおるもの1枚お忘れなく。

 ではどちらさまもよい一日でありますように~~♪♪