古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 かなり前に昔の交差点にあって「よろずや」というかお店の解体前に・・・と「がらくた市」がてら見学会をさせてもらったことがあり3日間もして「旅するがらくた市」(笑)たしか初日が台風でもんのすご〜い風ガラス戸を開けると「ビュー」と風が入ってくるような・・・翌日は台風一過で「はれ」だったのだけれどその、風雨の時のほうがお客さんが多かったのでした今回も午前中はまだ小雨だったけれどなんだかとっても忙しくてそして・・・2時ごろは「ぱったり」と誰もおられなくなってそれでも「かけこみ」(?)で3時から片付けの最中に「見ていいですか?」と来られる方もあり・・・・・この風雨なのに建具がやたら売れたわからん世界や。



写真はありません(過去の写真から・・数枚)



 豆皿(人気)


 今回の「あ〜〜、おしかった(売りたくない)」というのは昭和初期のデミコーヒーカップカップのみ)とてもかわいくて50円?で売っちゃった(笑)いつも午前中骨董屋さんがご夫婦でお手伝いしてくださるから「これは?」(深川製磁とか初期のノリタケとか教えてもらったり・・・)「いくらとつければ(がらくた市価格)いいですか?」と相談したりがらくた女将勉強しつつ・・・・・お客さんは雨の中、遠くは鹿児島からはるばる「したみち下道」でこられたご夫婦(箱崎の出店者)とか〜そうそうRさん(平戸にお住いの阿蘭陀人)もみえてましたわねさしいれに温州みかん(農業の方)やら手づくり甘酒やらいつものケーキ屋さんから焼き菓子etc ありがたいことです(笑)雨が小降りのうちにと三々五々帰って行かれまして・・・午後はがらがら(笑)なにがあんなに「燃える」んでしょうねぇわからんばい。