古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 がらくた市の疲れか微熱・・・だったので月末だし動いていたら夕方計ると、にゃんと8度(わたくし低体温、風邪でも7度少ししかならない程度なのよ)「わ〜〜どうしよう」これから誰かさんのでごと(イベント、研修旅行なども含め)もたくさんあるから・・・と誰もいないし早めに寝てると(まだ7時ごろ)やたらと電話がかかる日で(笑)ぬくもるとまた(!)のっぴきならない用事(雨樋が「ごと」(方言。ぜんぶ)はずれた・・・とかね)だったりするから「聞き取り」も大事だし〜〜と、またおふとんにくるまってうとうとしてると9時過ぎ地元ふーじんかいの役員さんが「ふくよし産業まつり」に出す・・・・ゆで卵3個とセットでつけるから「塩」を2〜3グラムづつ、わけてくれない? というこまごました相談(涙)ねぇ「ちょっとぐあい悪いんだけれど」ち、言いつつスーパーで遅くまで働いているって知ってるから「今日・今の時間」しかできない相談でもあるのだった(涙涙)


 今朝は少し冷え込み誰かさんが「いきなり」ストーブを燃やしはじめまして(回りをかたづけんと火事になるやんか・・・寝てられない)は〜〜〜・・・うれし涙(笑)の不肖kominka(ツマ)もうしばらく休ませていただきます・・・・



これは。前のストーブ(国産?)


 

 ではどちら様も寒暖の差が大きいころ・・・・お体ご自愛くださいまして所用を(イベントたけなわの時期)なさいませ(笑)