古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 ふ〜〜じんかいの掃除で(奇数月の第一日曜朝7時半〜)、「このまえの台風」の話それももう四半世紀(!)いやはや人生あっという間(笑)いろんなおしゃべり(もとい。情報交換)をしながら台風の備えのことなど・・・一夜明けたら「台風の目」か?と思うくらいの静けさでお姉さま方は「あんた、今晩寝るつもり? とんでもない」と言われていましたが・・・寝ました体力ないもんな〜〜。


あそこの「引っ張った」ところの現場

「はたからはわかるまいね(意訳。遠くから見てもわからないでしょうね)」

 

 「朝市」に行ってからワイヤーで引っ張った・・・というのを遠景を撮りに行ってたら誰かさんから「太鼓(の合図)がなりよった」ち、電話がありあわてて戻って来たのだったは〜〜田舎は忙しい(みなさんはもっと、もっとさらに働き者・・・ナマケモノを自覚するのではある)



   ↑ 
わかりますかね? あの「板」みたいのは「土壁」で、重しに置いてあるらしい・・・





内側から見る