古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

                第63回 がらくた市
             と き 6月25日(土)午前10時〜午後3時
             ところ 糸島市深江海岸通「藤原倉庫」
              ※雨天決行です。


 本日もあっている蚤の市(六本松・護国神社)に、取材に?行きました。誰にも会わなかったけれど(ご挨拶のつもりだったのだが・・・)それこそ小雨でも雨でもあっています・・・台風みたいなときは中止らしい(笑)「旅する蚤の市」は阿蘇神社前参道であっていたので・・・・しばらくはお休みだそう「募金箱」が置いていありわずかだけれどちいさな一枚入れてきました山門?大きな建物が倒壊してましたものねニュースで見ましたもん熊本・大分のみなさんも心配です梅雨前になんとか、なんとか落ち着かれますように・・・

 こちら「本拠本元」の蚤の市はおフランスをイメージしているのか?どうか? なんだかさらにグレードアップしてて、おしゃれで「がらくた市」なんかと比べるとちょっとお高くて(そりゃそうよね「えりすぐり」のものたちだし)、つ〜い散財してしまふけれどスタッフも多くて(知り合いの方とはお会いできぬまま帰った)でも親切に対応してくれるのでよい。楽しいです〜〜♪♪




 多肉植物のテント(人だかり)
 「引き出し」が一つ200円んですと・・・ふ〜〜む


フェイスブック「蚤の市」
https://ja-jp.facebook.com/%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE-%E8%9A%A4%E3%81%AE%E5%B8%82-334990043205271/
HP「蚤の市」
http://g-nominoichi.petit.cc/
※5月28(土)29(日)とあっております。いかが?(多いです〜〜)


 今回お初にお会いした(お話しした)のは、まさにアンティークのイギリス雑貨(今泉に拠点があるのですって「お店」ではありませんって「でもお問い合わせはどうぞ」と)古伊万里系の古ノリタケ? もんのすごーく薄いカップアンドソーサー・・・逆輸入で仕入れに行かれているらしくひっそりとしたテントでいろんなお話を聞いてきましたさすがに銀の磨き方なんかも詳しくて(買えませんけどおほほ。身分不相応だしネ)その間にもテレビ?クルーが「撮らせてください」と取材「もの」が絵になりますからね・・・。ポニーの金具?なんというのかなぁ、日本の骨董で言えば刀のほらあれ「つか」?・・・金具くらいの大きさの、馬にいくつも飾りでつけるんだとかイギリスにはあってあのカーボーイのいるあめ〜りかにはない文化(金具を皮の布に並べてつけて、飾りにするんだそうな)らしく・・・ふむふむ。
 あとねぇ帆布?らしき古布で作ったオリジナルバッグなんだか風情があって素敵なんだけれど(買えませんけどね)、なんでも英国海軍やら陸軍なんかの古い布(の、新し)やそのムカシ(こないだまでありましたけどね)トラックの「ほろ」布・・・などで作ってあるお店はるばるヨコハマ(川崎市らしい)から来られてるんだとかつ〜い誘惑されて小さなおサイフくらいのを買ってしまった(笑)洋物の古布なんだかひかれますものね。ファスナーがykkご自慢のチャック(「高い」強くて、すべりがよい全然違います・・・そうな)大切に使いまする。


 それから天草から来られている移動(かわいい車)コーヒー屋さん・・・「揺れましたか」と(地震のこと)会話もして・・エスプレッソが苦手なんですあめ〜りかんというかカフェオレというか(要するにミルクで薄めるえへへ)も一日何杯も飲んだらお腹の具合が悪くなる・・と言うとそちらのご亭主もそうなんだとか(そりゃ飲む量が違うでしょうけれども)、小雨の始まってすぐの時間帯まだ少し早くて・・・いろんなお話がそちこちでできてよかったですあ? 写真はありませんバタバタ次の目的地(ヤボ用)へと・・・・おほほ。





 さて。雨の日曜日誰かさんが例の持病?(ヒミツです機密事項!)で寝てるあいだにちと「朝市」へ行ってきますではみなさまもいい一日でありますように〜〜〜!