古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

※うちの名刺に書いている言葉「どんな小さな仕事でもお受けします」



ちょっとした屋根

 こないだ古民家のことで(探しつつときどきお電話をいただく)相談があり「え? 設備工事もされるのですか」と率直な疑問・・・・「もちろん。うちはチョットいえば総合建設業(笑)みたいなもので。家を一軒建てたりもしてますし」とお答えしたのだった。改造工事のイメージが固まっている方はどんなにでもしてくれる「田舎のデザイナー」という感じで重宝みたいで・・・・ほら一流のプレタポルテやデザイナーズブランドなんかでは好きなデザインはしてくれないでしょ?(笑)



 これからお盆にかけて小さな工事が多い田舎暮らし(盆前・正月前は「ひと区切り」なのである)「盆前にはしてくれるやろねぇ」と言われたり・・・気長に待ってくださっているご近所のおうちは多いので、大工さんたちも忙しい。それにしてもこの長雨(台風が続けてきているせいもあるけれど)みなさんのところはいかが?


雨戸を一枚、修理したり




少し増築する部分を「古民家風に」ご希望




こちらは1本・鉄骨で支えたり


 「まぁ歯医者さんみたいなものですかね・・・部分入れ歯もあればインプラントや差し歯(笑)虫歯の治療にもいろいろあります」と言うのだけれど(笑)