古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 プレカットと大工さんの切り込みではそうお値段に違いがないし(いえ、いくらか違いますけどね)、今うちの大工さんたちは「切り込み」図板に書いた「い・ろ・は・・・」の順番に梁や柱に番号をつけて、棟上げの準備が進んでいるのですがたま〜に別の現場に全員動員(笑)されていくこともあり作業場に行けば誰かいる・・・というわけでもありませぬ。


新築の切り込みが、進んでいました。

手刻み(切り込み)

 ドライブ(おつかい)していると消費税導入前にと建築工事が目につきますけれど大工さん電気工事屋さんなどの職人さんが足りない(うちの現場になかなか来れなかったりされる)、あちこち久しぶりの方から大工の棟梁(個人事業主)やら工務店(会社)などから「手(職人さん)はないやろか?」と問い合わせの電話がかかってきますけれど・・・うちも手一杯でございまする。


川ばた(やぶ)の黄水仙

 この強風の中すいせんが、けなげに咲いてて黄色はちょっと珍しいかな? と思ってそれから木瓜はうちのは朱色です・・・春が近づいてきましたが皆さまのあたりは花の咲き具合いかがでしょうか? 不肖kominka(ツマ)いったん冷えると「ぬくもる」まで時間がかかるんで外で咲いてる花たちに拍手です(笑)うちの中でマキストーブを焚いて暖をとっております(まそれでもあばら家、寒いけどね・・・)「仕事」もうひと息で、税金の申告見えてまいりましたデス。