古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

いいお天気の中、「基礎工事」進む

   ↓ ↓ ↓

 夕方の様子


 連休明けはさっそく「生コン打ち」大工さんたちはちょっと遠い場所まで(車で40分)、切り込みのあいだに行き来しなくてはいけません。《棟上げ前の雰囲気》盛り上がってきました(笑)
 うちの仕事はたいてい「普通の大工さん」で、増改築工事が多いです。新築は1〜2年に一度かな? あなたの回りの大工さんもまだまだ健在だと思いますお近くの職人さんを大事に、「仕事を頼んで」くださいね。それが日本の技術が生き残る大切なことだと思うのです。
 『古民家工事』はkominka(亭主)がしたくてたまらないのですけれども・・・なかなかお相手に(まるでお見合いやね、帯に短したすきに長し・・という感じで)、出会わないのでHPやら拙ブログで発信している、というわけなのです(笑)よろしくお願いいたします。



 あんなに大騒ぎして(笑)自宅の電話を、「転送電話」にしたらどんな電話がかかると思いますか? 「今度のがらくた市はいつですか?」というのが一番多く(笑)、「すみません、本業が大工なんですよ。まだ未定です」と言い訳しているところです第一、10回くらい呼び出し音を待てる人は少なく・・・・不肖Kominka(ツマ)の携帯までかかってもたいていプツッ!と切れるのでした。あ?最低の通話料金で携帯を設定しているのでもう少し枠を大きくしないと「高くつく」かもしれないですよね??(そういうことに、疎いのだった・・)どなたかご存知なら教えてくださいませ。


           ×     ×     ×     ×


『基礎工事・生コン打ち』
「ポンプ車」というと?? 消防自動車のイメージでしょ(笑) とっても便利

助かります! ありがたや。


同じ日「別の現場」では、手仕事(人力)ご苦労さま。

うちの職人さんは、なんでもいたしますよ(笑)


 こうやって地道に仕事をしております「どんな小さな仕事でも、お受けします」というステッカー?(車に貼る)を注文しなくてはいけません・・・あぁ忘れとった(また、怒られた!)えへへっ。では、これにて。
 いいお天気が続きます、基礎が早く乾きますように! ではっ。みなさまも、お元気におすごしくださいませ。