古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 田舎の大都会・福岡シティのカキイレどき・・・山笠とどんたくですさすがマスコミ出身の市長さんわが糸島市にも、お声がかかり福井神楽もパレードに参加したみたいだけれど「見そこないました」(方言。見ることができなかった)残念(笑)

どんたく広場(博多座あたり)



とってもカッコよかった(kominka(ツマ)的には・・)
韓国の伝統的打楽器ですって! 「韓ソリ(はんそり)」

しかも。若い女性たちだけのグループ、さっそうと。





 朝のうちに偶然二つ市美で展覧会が重なっていてラッキー!とばかりに大濠公園をお散歩いたしまして平和って、いいなぁ〜と思いましたいろんな人が散策したりジョギングしたりのどかでした・・・



土のちから展
と き 5月1日〜6日
ところ 福岡市美術館市民ギャラリー


第66回「示現会」展
と き 5月1日〜6日
ところ 福岡市美術館
入場料 700円(当日)
西日本新聞より
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/361392
示現会
http://www.shigenkai.jp/topics/2013/04/30/587/



           ×     ×    ×    ×



 そして。おめあて(笑)「憲法9条の会」のイベントへ・・・ミニコンサート(モーツアルト・バッハなどの室内四重奏)と講演会ですけれど不肖kominka(ツマ)には、ちょっとむずかしそうなお話でした『東アジア新時代の憲法平和主義   ナショナリズムとグローバル化の隘路を突破する平和構想へ』法科大学院の先生のお話だし来られている方も弁護士さんなどインテリも多そうだし、もちろんわかりやすく話されたのでしょうけれど(笑)アンテナ(独断と偏見)で感じたのはやっぱ、憲法改正の動きのきな臭さリニューアルあべのヒステリックさですわね。愚息みかんを国になんか盗られてたまるかい(ずーーっと未来には「国」というくくりはなくなるんじゃないかと思ってますの)、誰がなんちゅうても力で制圧する・・・という軍事行為には賛成できませぬ。


 ついでにアジ美での「松本零士展」も、ここまで来たからには夜八時まで開いてるし〜〜と、どんたくパレードが終わった「祭りの後」の様子も見ながら・・・

画業60周年記念「松本零士展」
と き 4月26日〜5月13日
ところ 福岡アジア美術館 
入場料 ¥1000(当日)
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/75


 どんたくは本日4日まであってます・・・みなさまもいかが?(笑)、高いところ(アジ美・7階)からとっても美しいものを見ました最後に。

あっというまの「お片付け」さすがっ! プロって感じ。かっちょえー!



 さて少し動きださねばなりますまい誰かさんが留守の間に「仕事」(現場写真も今のうちに、基礎工事の生コン打ちが7日からなので)しなくては・・・みなさまにもよい一日でありますように(笑)