古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

まず、朝市に

 それからうろうろして(いえ。集金とか支払いなどありまして)、yoshizumi家に行くと餅つきしてるじゃない「明日って言いよったやん?みかん(愚息)がまだ帰ってきてないよ〜」としばらく見てたら「丸めたら?」と鋭く指摘され(笑)一つ二つ・・・えへへお役にたたない不肖kominka(ツマ)なのでございますスケジュールが合わないのよねお百姓さんと大工さんじゃ〜と言い訳したり。

「本餅つき」は、別の日・・・赤米(娘)ブログより
http://ameblo.jp/nijo-akamai/entry-11438339893.html

こちらの一族の田んぼイルミネーションは「これ」、赤米やぐら(笑)


             ×     ×     ×     ×



 こないだ仕事させていただいたおうちで何気なくご家族の会話を聞いていたら「ねえ(姉)ちゃま」という懐かしい言葉が・・・不肖kominka(ツマ)の実家〜筑後地方あたりで使われているみたいなのですけれども博多弁圏内のみな様、どうでしょうか?(笑)母方の実家では「おいしゃま・おばしゃま」ですがkominka(ツマ)は「おじちゃま・おばちゃま」とも言いまして少し「使い分けていたり」するのでした(ほんま?かい)、そこのおうちでも「あ〜〜そうそう、使ってました〜」なんて盛り上がりましたわね。

・・・・・・
・・・・・・
 そうこうするうちに、あっというまに大晦日の一日は暮れ誰かさんとみかん(箱入り息子)は、今年新築を建てさせていただいたおうちに門松を立てに行きまだ戻りませんちょっとヒマができたので一筆啓上いたします(笑)、今年もいよいよ本日限り拙ブログをご笑覧の皆さまのおかげで毎日書き続けることが出来ている次第でございます来年もどうぞ「へっぱくブログ」をすみからすみまでずず〜〜いっと、よろしくお願い申し上げまする〜〜ぺぺんぺん! (もちろんシュフの仕事はまだまだ終わりませんけどねっあはは、さばけんのやった・・)