古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

小さな運動、プチ体操・・・・

[コロナ禍]

 いよいよインフルエンザ(予防接種)の話が、身の回りで聞こえてきました今年は特にお医者さんも、「受付(電話などで)」の人も、みんな慣れてないので・・・・とにかく、風邪をひかないことでしょうな(笑)誤診で(?)2週間外出禁止という日には、めもあてられない。庶民は。どげんすればいいとよ??「保障」休んでも、お金が入るならいいけど、どっからも休業補償はでませんもんね個人の場合(怒)「休んどかれん(方言。休んでおられない)」でしょ??

 

 整骨院にしばらくせっせと(週一くらい)通うつもりの不肖kominka(ツマ)でございますそして、習った体操をちょこっとずつ毎日しておりまする。歯医者も行かねば(コロナを口実に怠けていた)まずは、健康維持でがんばろっと(笑)

 

 

f:id:fujiwarakominka:20201020070827j:plain

こないだまで咲いていたがんばるベコニア

 

 プレミアム商品券(うちの自治体は3割というので一部、燃えた)狂騒曲はまだまだ続いていて思いがけない工事先からの支払いがこれで半分くらい集金となることがあり、それから裏判を押して商工会まで持っていく・・・・と、「それから2週間後に(最短だと1週間後になるけれど)」口座振り込みということになるのだが実際の工事着工(見積などの打ち合わせ)からは、そうとうな時間がたっていて「痛い」のではある。イミわかりますか?(笑)

 もちろんうちの地域の「経済は回った」のだろうありがたや・・・・

  

※わかりにくそうなので・・・・・もう少し詳しく。よけいわからんかにゃ~~~(笑)あちこち質問して(電話したり、行ったり)回り、の、kominka(ツマ)の作業は水面下で(笑)続けられておりますあはは、もう笑うしかない。

 

 

 

  持続化給付金?ですら、どきどき(税金をいただくのだから)して、ややこしい書類を出したのだったが今度は「コロナ認定(自治体からの)を受けての融資依頼」これまた挫折しそうに・・・・前年の同月売り上げとの比較で20%減だと4号様式、15%減は別の「危機関連保証」の用紙、前年度比5%減なら「新型コロナウィルス感染にかかるセーフティ保証」の5号様式・・・と、計算式もビミョウに違うのであ~~~る(涙涙)

 

f:id:fujiwarakominka:20201025092241j:plain

中山間地(いいとこなんすけろね)

 

 コロナ危機は、大げさにいえば国家の危機世界中の産業も打撃を受けているのでまずは「持続」してもらうだけでも御の字と、為政者側も思っているのでしょうけれども、ドイツやヨーロッパのあたりではそれはそれは「早くに」個人にも、現金給付があったとニュースでありましたが・・・・このペーパーレス、判子もなくそうなどといってる時代に日本ち、遅すぎるやろ?(怒)さすがのわたくしも怒りたくもなりますよ(ははは、「あんたいつも怒ってるやん」ち、言われるけろサッ!)それにしても「申請が」ややこしすぎる。挫折する人、個人事業主多いのではないかと思う。

 それがわたくしの「たたかい」かな~~(笑)がんばりまする。役所、銀行や最終的な公的融資機関の厳しい「書類」審査・・・・下駄の歯がすり減るくらい「通う」覚悟でございます。負けない。

 

・・・・・

・・・・・

 

と実は、あんまり「かまうひまなく」(落ち着いて、考えないと・・・といううちに)月末モードに突入(大涙)同時進行であれもこれも(笑)ございましてこれにて。

 ではどちらさまも、よい一日で。秋のいい一日をお楽しみくださいね。