古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

桜が。

*[田舎暮らし]

 夕方、「おつかい」に行って待ち時間に少しお散歩うちあたりの桜の名所(花見会場として有名)なのだけれど誰もいない・・・あまり恐怖に襲われることはないと、きちんと予防してるととりあえずは、と、思うのだけれどだって医療関係者は「仕事」できないじゃない? 外出禁止だと。ねぇ?

 

 さて。公園の桜たちは静かに咲いていました夕闇迫る時間なのでうまく撮れず(しかもガラケイ)なのだけれどもねみなさまへ・・・

 

f:id:fujiwarakominka:20200402184242j:plain

けなげに満開(笑)

 

 例年だとここでは宴会がよくあっててぼんぼり? みたいなのもあったような・・・あちらの海のそばの公園は遠くからも灯り(街灯)が、けっこう早めに設置されていたけれども誰も、さすがに花見していないようで桜さんが「もったいない」くらいです。しかたなかんべ。

 

f:id:fujiwarakominka:20200402184140j:plain

遠くまでサクラ

 

 もともと貯水池などの回りに桜を植えてたのだろうけれどそれがいずこでもちょうど見ごろ(桜の樹齢を鑑み・・・)を迎えてきているのだと思われる(笑)こんなにがらがら誰もいないなんて初めてです~~~不要不急の外出なのか?(笑)「待ち時間」ですって・・・不謹慎かなぁ? すみません。

 先月からここのところ身内で亡くなる方もぽちぽちあり(コロナとは関係なく)お彼岸や法事・納骨堂の花見(和尚さんを招いてのお経上げ)などもあり「花の水換え」なんぞをしていると(法事に奮発してカサブランカなども入れた花瓶)きのふ、桜を見に行ってよかったにゃ~と思ったりして・・・・

※追記※

♬わたしの~~おうち(お墓)のまーーえで、泣かないでください・・・わたしは、そこにはいません・・・・なんぞと、思い出してくれる人があるだけでも「しあわせ」かなぁと思ったりしていますみなさまは、いかがお考えでしょうか?(笑)昨今の家族葬ブーム(?)ち、いうか・・・せめて、みんなで思い出を語り合う(毎週の「法事ごと逮夜たいや」ではなくて)という会があるのはよいことだと思います「初七日」的な追悼する集まり・・・(あくまで仏教行事でしか、わからんけろ。毎週逮夜をすることで亡くなったことを受け入れていくというか・・・)残された家族・身内にとっては、ほんとうにほんなこて(ほんとうに)さびしいことだと思うのです。

 

 

 

 

 とにかく。「現実」で。早く全世界の人たちが、動けるようになりますように物見遊山どころか仕事生活・日常生活もできないなんて。収束しますように。ネット上ふぇいすぶっくなどの「拡散」情報の真偽も、口コミのうわさも、むやみに無責任に広げたくないと思っている不肖kominka(ツマ)でございまする。

 さぁて「味噌汁」(発酵食品)でも飲んで、がんばるか~~~(笑)どちらさまもよい一日でありますやうに!