古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

工事は進められています。

*[大工さんの仕事]

 順不同ですが生コン打ちをして基礎を作った写真を、誰かさんのカメラから出てきたので(笑)ご紹介しまする。あちこちの現場から集まったり分散したりしつつ工事は進むのです(うちだけかもしれんけろ)

 

 

          「型枠」は大工さんたちが来て・・・・

f:id:fujiwarakominka:20200320115951j:plain

生コン打ち(枠をはずす・・・)

 

 そして柱が(枕木3m)が建てられていたのですがしっかりして倒れる心配はないのがさすが大工さんです(笑)見た目ではわかりませんけれど・・・

 

 

 

        ユニック(クレーン付きトラック)が大活躍なり。

f:id:fujiwarakominka:20200324152519j:plain

大きい

 

  中もフル回転で電気屋さん設備屋さんクロス屋さんetc ともちろん、大工さんやらいろんな職人さんたちが仕事してくれていますありがたや。

 

f:id:fujiwarakominka:20200324105611j:plain

「定点観測」

 出入りが多くて「だれそれさん(職人さん)」に会ってちょっとした用件をしようと思ってもなかなか「会いださない(方言。会えない)」くらい・・・・すぐ近くの作業場で「作ったり(細かい部分を細工したり)」材料を取りに建材屋さんへ走ったり(けっこう遠いから、昼休みをはさんでとか・・・)この写真のように、誰もいないような感じのときもあるのでした、いやはや。 

 

 でもなんとか新学期(引っ越し)にまにあいそうです・・・というか確認申請の「完了検査」の日にちや、合併浄化槽の検査の日も決まりそれに向かっているところで不肖kominka(フウフ)も身内のお葬式ごとなんかも(重なることは多々ありますよねぇ)はさみながらも、打ち合わせや書類ごとで「走って」おりまするあは。

 

 ではいい天気が続いていますけれども、どちらさまもお体ご自愛されますように。