古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

ちび猫に振り回される(笑)

*[その他]

 いくらか涼しい日が続いていますお日様が恋しいですねぇ~みなさまのところはいかがでしょうか? 天候不順で、あの酷暑の疲れか・・・いろんな方が思いがけない体調不良に(病気というより小さな? あれこれ)悩まれているようですどちら様もどうか、お体ご自愛くださいネ。

 

f:id:fujiwarakominka:20190901131729j:plain

なでしこ??

 

 植物は文句も言わずに(笑)ただだま~って花を咲かせていて・・・季節の流れを感じているうちの鉢植えさんたちです。こないだからこの夏の間「里子」で預かっていたプラントね無事(工事も終了したので)おかえしいたしました、台風やら大雨騒動で水やりに通わず(自転車で5分くらいの場所に置いていた)・・・ふと、見てみるとなんとオリーブの実が色づいておりました最後の辺 ヘン は(方言。最後のあたりは)「ほったかし」状態でしたので(笑)無責任な「里親」だったえへ。

 

f:id:fujiwarakominka:20190831173649j:plain

オリーブ

 

 そして。表題の「のら・ちび猫」ですがまさに気まぐれに早朝6時前やら夜8時に出没するのでごはん(猫ミルク50ccとカリカリえさ)をあげねば・・・あいだで「れお」とふたり(?)で、走り回ったりもしているのだけれど・・・のらのプライドというか~~~うちの子になるのか?? のらがいいのか? 名前は、狼王ロボの奥さん「ぶらんか」にしようかと(病院でカルテに、「名前がいる」ので)思ってたのに・・・・よそでもエサをもらってるのかしらあのあたりに子ねこが4~5匹走り回ってるそうな。たぶん「ぶらんか」同じ猫が、うちには出入りしていると思われる(入れ代わり立ち代わり? 来てるとは思えん・・・)のだけれどは~~~っ悩みは尽きぬのだった。平和だにゃ。

 

 

 

 

 今朝、親からの「しうち」で亡くなった幼児の裁判のニュースがあっていて・・・胸が痛いそれからふぇいすぶっくで転送されてきた動画「チェルノブイリ・ハート」(日本公開は2011年)を見て・・・どうしてあげようもないけれど「知ること」そしてそのうち何かに、反映? させることがあるかな・・・何かできることがあるといいなと思っている朝です。

 

 

              林檎の季節になりました

f:id:fujiwarakominka:20190831121017j:plain

山形からのリンゴ(おすそわけ)

 

 

 「チェルノブイリ・ハート」は2003年のドキュメンタリー映画で、心臓疾患があるたくさんの子どもたちの病名だそうです。あれから東日本大震災東京電力(とても大きな会社ですよね責任はとってもらわねば)の事故もあり・・・うちの首相は原発の営業に世界中を回りましたよね・・・しっかり「見て」「見続けて」その国の住民として、小さなひと言でもきちんと言えるようになりたいと思っていますごまめの歯切り程度ですけろあは。もちろん「のらねこ」と比べるのもへんですけれど遺棄孤児院「ナンバーワン」ホームにいたたくさんの子どもたちベラルーシで育った人暮らしている人たちも(映画では高校生たちの被ばく調査もあっていた)みんな元気にしてあるのだろうか・・・・あれこれ考えているところです・・・

 映画の最初に、ナジム・ヒクメットの「詩」が引用されていて生きること、ただ生きること・・・を書いてあった、そしてこの地球の寿命もありだんだん冷えてゆき生物も植物もいなくなってただ「物体」として宇宙に存在する・・・というような雄大な詩でした。

 

 

 まぁ気負わず・・・毎日地道に家族に、3食きっちり「食べさせて」(名前のない「おかず」が大切らし)作って、季節の野菜と「ごはん」とおさんどん頑張ります(笑)それが不肖kominka(ツマ)の仕事(誰かさんに振り回される日々? あ、猫にも?か・・・)かな~~~と。