古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

ヤングシニアち、誰よ?(笑)

*[その他]

 町中マチナカ(住宅地)にお住まいだとあまり感じないかもしれませんが日本は農耕民族で(笑)田植え前の忙しい時期の田舎暮らしなのです。田んぼに苗を植える前に「苗箱」の準備もありますがその、田んぼ(畑)の野菜を収穫して田を耕しあぜ塗りをして・・・と、まさに農繁期

 

              赤米田んぼのこいのぼり

f:id:fujiwarakominka:20190524114848j:plain

田植え近づく

 

 うちあたりは中山間地、広い田んぼは少なく(平野部でのカントリーエレベーター・共同耕作とは一線を画する)赤米田んぼのあたりは扇状地ふうに農作物を作るのに適しているようにも見えますけれども・・・・今年のように雨が少ないと田んぼの「水の確保」は切実な問題になってきます。

 お天気が良いのはいいのだけれど野菜もお花も、水を欲しがっている・・・

 

 

f:id:fujiwarakominka:20190524114941j:plain

収穫作業はつづく・・・

 

 こないだ市役所でふと目についたパンフ「ヤングシニア」って、60歳~70歳なんだそうな・・・適齢期だったんだ(笑)ビンゴ、の不肖kominka(ツマ)でございました。「あら。知らんかったわおほほ」年金受給「開始の」年齢がまさに今、わたくしたち世代は、それぞれ違うから65歳(国民年金受給開始?)からがヤングシニアなのか?? ち、思っていた(笑)前期高齢者? 後期高齢者? が、なん歳からなのかも・・・わかりにくいのだった。

 嫌味を言わせてもらうと、40歳から差し引かれている「介護保険料」ね、あれを利用することあるとかいな??

※『介護認定』してもらわないと(そして毎年4月に、チェックして要介護が、要支援になったりして・・・今まで通りの「サービス」ヘルパーさんや訪問看護を希望すると、有料になるのだ)介護保険を利用できないシステムなのである。

 これは不肖kominka(フウフ)「介護保険適用工事」で手摺りだのトイレやお風呂の改修工事などに関わることもあるから知っている・・・仕事上で、関係しているのだった。

 

 

 

 

 うちは自営業だしまさに「生涯現役」の誰かさんはパワー全開で動いていて・・・確かに国民年金だけでは、生活できませぬ。なんかねぇ~~もっと、暮らしやすい「老後」でありたいものです(涙)

 

・・・・・・

・・・・・・

 

 

 ふと気がつくともう5月も下旬、こいのぼりも片づけられるかもしれないとあわてて写真撮影いたしました~~♪♪

 

f:id:fujiwarakominka:20190524114918j:plain

元気に泳いでいます。

 

 

 ではよい週末でありますように。昨日は「熱中症に注意」という放送まであり・・・まだ体が、夏日に慣れないのでどちら様もどうぞお体ご自愛くださいネ。