古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

「かたづけ人(びと)」という部門を(笑)はじめます・・・

*[かたづけ人]

 NPOで・・・と言い張っていた誰かさんですけれども(そのための準備・人集めもたいへんですよねぇ「いつも反対する」と言われる不肖kominka(ツマ)なのだった)ついに(?)専用ダイヤルを、取りました。

 アイデアはいいんだけれどなんでも「先取り」したい・・と、たま~に「片づけ」の依頼もあり見積をして(よくお話をして)ゴミ焼却場へトラック何台かで運ぶ・・こともあるのです。解体工事は「建築業許可」を持っているので、できる仕事ではあるしその延長線上に「かたづけ人」はあるのですが・・・・

 

HP「糸島・藤原建設」より

http://daikusan.server-shared.com/posts/news28.html

 

 

f:id:fujiwarakominka:20110208102048j:plain

解体工事

 

 諸事情から「解体処分」しなければいけないことも多いと思うのです。「古民家再生」をPRしてはいるんだけれど・・・・「更地」にするのが大多数の流れの現代のように感じています。

 

f:id:fujiwarakominka:20170718111742j:plain

きちんと。お祓いして・・・

 

 お仏壇や神棚や・・・どう片づけでいいのか? わからない方も多いと思われるし・・・誰かに、相談したいという電話もあるかもしれない(ので、ますます「離れられない」それに、上手に話せるのか?? 不安だらけですの)・・・あるのだろうか?「いとしま商業ニュース」にひと枠、新聞折り込み広告を出します5月30日号です気をつけておいてくださいませ。

 

 

 でもまずは「始まりました~~」よろしくお願いいたします。