古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 日本家屋というのは「靴ぬいで」上がるし、狭い空間を上手にいかしてきたと思う(そのムカシ「うさぎ小屋」と言った政治家がいたにゃ)布団を敷いて・あげて、そこでご飯を食べたりする・・・・たとえばうどん屋さん等でもお隣(お客さん)との目隠しに「ついたて」をしたり。広く使う工夫を、ごく自然にしてきた歴史が(笑)あると思うのであ〜〜る。


よそ様の「ついたて」





 広い場所で暮らしていた人種(なが〜い歴史の積み重ね)とはちと違うとは思うのだけれどそこはほれ、イタリアの下町(?)でたっくさんシーツを干したりする場所もあるし・・・・まぁ平和なればこそだが(なんでこんなに世界中紛争が、難民が増えたのか? 不肖kominka(ツマ)には理解できない)それでも庶民はいろんな工夫をして暮らしていく・・・・いろんなものを利用しつつ。


これは。あちゃら(あちら)製のもの。

洗濯もの干しだす(笑)