古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 季節の変わり目は訃報もわりと多く(?)あるような気がします・・・・あちこち桜が咲きはじめましたけれど一度「寒くなってから咲く」そうなのでわりと暖かい陽だまりよりも太宰府とかの盆地(寒いところ)のほうが早く咲いてたりしているようです運転しながら眺めていると(笑)フォトライフはてなダイアリの写真帳・不肖kominkaのです)を見てたらとても綺麗な桜をみつけました・・・






 わたくしの祖父が亡くなったのがさむ〜いときで(もう四半世紀前のこと)雪がちらつく、お葬式の参列者の方にお座敷の廊下から「焼香」のときご挨拶をしたのだけれどもいつぞや愚息・みかん箱入り息子に「死ぬときは嵐でもいいけど、お葬式は晴れになるといいな」と言うといや〜な顔をされたっけ(笑)昨今は斎場ですからそこまで寒くはないかもしれませんがやはり、ご迷惑をおかけしたくないなぁと思っていて(でもだぁれも「来てくれん」かったら、どうしましょあはは)こんな桜の時期には、西行法師ではないけれども「お見送り」を受けたいと思うような・・・いいお天気でした(笑)