古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 朝晩はひんやりしてきた昨今みなさま、お元気ですか?(笑)こないだから「しっくい」(仕上げ塗り)ができた部分もあるということで日曜の朝、寄って写真撮ってから一人で「おでかけ」してましたえへへ。大工のツマとしては少し手抜きかな(ついで??・・これですからね)これから、わかりやすくなってきたのでときどき新築の現場を・・・・「古民家の記」ではあるのだけれど(笑)書かせていただきまする。




外観

「表側」2階の外壁は、仕上がっていた。




 お化粧と一緒で(違うけど)おしろいだけパタパタでもいいけろ、下地乳液やら化粧水やら、ファンデーションをしてそしておしろい・・・それからほお紅・目の回り「ふちどり」(あらっ? まるで歌舞伎みたいじゃん??あははあれは「隈取り」・・・)アイシャドウ・口紅になるですよねたぶんお化粧しないからよくわからんけど。「下地」大事です!(笑)



下塗り



 それがね・・・あたふたと「遠出」(高速を飛ばして「みやま柳川」インターまで小一時間かな)して所用をいくつかしたのだけれど帰りに「道の駅おおむた」に寄ったらうれしい「垂れ幕」が下がってたのでここでご披露いたします。



ね? なんかうれしいでしょ?


 そして。あのあたりも「焼き物」あるのにそれの展示と同じように(いえそれ以上にたくさん! )小石原焼の陶器が並べられておりました。泥まみれだった(?)のをきれいに洗われたのかなぁ〜とかいろんなことを感慨深く思ったのです。熊本県ならいざ知らず(新聞などにボランティアでたくさん熊本地震の復興中の方々が、来られているのを読んだりしたし・・・)同じ福岡県ではあるけれど、ほんとうに心が温かくなった初秋の夕刻デシタ・・・・急ぎ、帰らねばね(笑)


 
 さて生ごみ出しから始まるいつもの週明けです(きのふは疲れ果ててなんもせんで、寝てしまった)今週は曇りや雨が多い天気のようです夏の疲れがあらわれた? ち、思って油断されませんように。「いつもと違う」と感じたら様子は「ちょっと見て」すぐにお医者さんに行きましょう・・・・くれぐれも「甘く考えてはダメ」ですよ。さ〜〜〜〜、がんばるばいっ!(自分に気合いを入れてまずは「ゴミ出し」ですっ! ・・・きのうの商工会員イベントの「名残り」生ごみもあるし)