古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 寒暖の差が大きいころ、みなさまもお体ご自愛くださいネ。日本手ぬぐいがはやってるみたいだけれど知り合いに二人ほどシーズンごとに(偶然でしょうが・・・)飾ってあるおうちにお邪魔したことがあり(それぞれのときに・・・ですよ)「よかねぇ〜」としばし、拝見してお話しに花を咲かせたのであります。



今どきは、がらけい(携帯)でも綺麗に撮れます。




 集中してできるといいなぁと思うけれどまったく24時間「自由に」誰からも邪魔されず(?)となると今度は、たぶんさびしいのではないかと(笑)・・・・週末にはコンサートに誘われていてその筋では有名な女子校のマーチングバンド?吹奏楽部?らしいのだけれど従姉妹が毎年誘うにすげなく、「即」お断りしてたのだがたまには(税金の計算も「目鼻が」ついてきたし)おつきあいせねばなるまいと。「仕事」を急いでいるところ(いつもぎりぎりになって「泣く目」にあい後悔するのが例年のこと・・)・・もちろん日々邪魔が入り(もとい、いろんなできごとや命令があり)「進みませぬ」(涙涙)まぁねぇ誰かさんが夕方から会合などで飛び出していくと(遠いのでいつも時間ぎりぎりにしか着いてないと思われる)なんか、だら〜〜っとして夜はまた「はかがいかん」のだわえへへ。

 今の時期インフルエンザもはやってるし〜〜と従姉妹にはいろいろ言い訳をしては断ってるのだったでも、もう数年ごしになるからたまにはね。いつも「補欠要員」でチケットが余ったら(笑)誘うので・・・・つきあわんといかんやろぅ(意味。おつきあいしないとダメでしょうね)と、気持ちは行く方向で「だんどり」しているのよこれまた「ヒミツ」ね、おほほほほ。


「怪しい」こげな格好(こういふ装い)で・・・

行くつもり「べべ」持たんしにゃ(笑)