古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 こないだ介護保険適用工事のことで誰かさんと遠出してからぐるっと回って・・・トイレの手すりをつけに行きましてあれだけせっせと通ってたのに完成すると「不備がある」ときくらいしか行かなくなり、「なんもない」のはよかこと(便りがないのは無事だっちゅうこととかいう諺ありませんでしたっけ?えへへ、うる覚え・・忘れた)ではあるのだけれど。


小さな手すり(でも、便利!)



 そういえば我が家でもトイレを作る時に男性用便器をまだ、小さかった愚息みかん(箱入り息子)に立たせて「高さ」調節をしてもらいましたっけ(笑)こちらのおうちでも子どもさんが実際に、ちょうどよい場所に手すりを設置して(今回、たったそれだけでしたが)、ついでに前々から母屋の「トイレの鍵」がご家族にしか使えないようになってた(要領がいる・・・)んで誰かさんが建具や鍵を「しなおして」いました。いつか話しましたっけ?(ブログに書いたかしらん?)実は不肖kominka(ツマ)こちらのトイレをお借りして「つめこまれ」鍵が内側から開かなくなり奥まったところなんで声を出しても誰にも気がついてもらえず外は大工さんたちの「工事の音」がしてるし・・・たまたま携帯を持って入ってたのでここのおうちに電話して(笑)助けてもらったことがあるのでした(笑)



納屋を改造して(母屋も立派なおうちです)・・・


       ↓   ↓   ↓






 そういえば肌寒い日が続きますがみなさまお風邪など召しておられませんか? にゃ〜んと誰かさんがご飯を「入らん」と食べずに(フツカヨイでもないのに・・・)出て行きましたこれは〜〜事件ですぞ(笑)毎朝チェックしているやふー天気予報だとそう寒い気温ではないのですが・・・・一度「ぬくい日」に慣れるととても寒く(体が、本能的に)感じて無理すると体調不良になりますからご用心なさいますように。連続して夜の外出が続く(自主的にもひと様より、念入りな誰かさんの夜・・・遅くなっている)ので体が、信号を発しているのではないかと・・・・いくら体力に自信があるといってもねぇ・・・みなさまもご用心あそばせ。


 さ〜〜今日も、頑張るばいっ!(自分に気合いを入れておりますの・・・・おほほ)