古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 こんな穏やかないい気候のときに・・・なんだか疲れてるのか?どうか(単にナマケモノかもしれぬ)昨夜は寒くもないのに「明日は雨」と天気予報が言うのでこりゃあかん気圧が下がるとやばいよち、すーーぐ寝てしまった情けないkominka(ツマ)の日常でありますけれど仕事はあるので(家事は手抜きっぱなしあははっヨメとしてどうよ? まぁそのくらいでないと同居はできませんけろね)、誰かさんの命令どうりには行かないけれど気を張って・・・・いきたいと思っている小雨模様の朝のことです(笑)


天井板、美しい・・・


 あそこの古民家再生現場いよいよ追い込みに入りkominka(亭主)も往復2時間、ビミョウに中途半端な時間に帰ってきては「昼めしっ」とかいうので(途中、山の中なので食堂はない・・・)油断できないのだった(笑)ウッドワンという初めてのメーカー(広島が本社)のシステムキッチンをかなり、勝手な?(メーカーにしてみれば)、 お客様の言い分通りに?と、こちらの提案?と、オーダーで(メーカーのいうすべて「組み立て」商品ではなく・・・)作りますので、しごく楽しみデス。


棚をつけて、「対面式」キッチンに


HP「ウッドワン
http://www.woodone.co.jp/


 合板の「木」の建材がムクの板になりつつある新築工事の「はやり」らしいけれど若い世代のエコ・自然志向は増えてきているようではあるので(それでもまだまだ全体的には、アパートみたいな無個性の建て売り系と感じていますが)、でもそのムク板建材の高いこと東北の樫や栗とかって(建材メーカーの工場は東北にもともとあったそう)、うちがよく使う杉板とかヒノキの縁甲板は安い?ほうなのかもしれないデスいやはや。
 それでもこないだのショールームといい建築業界も、若い人たち頑張ってるな〜と思います。古民家再生とのコラボも本格的な日本建築のよさを生かして(勉強してもらい)広めてもらうとうれしいです。見た目「古民家風」は今、ちょっとはやりではあるのだけれどなんか違うものねぇ・・・



「腰板」・・・ていねいに一枚ずつ張っていきます。

 玄関と一日みんながいるというLDKには腰板をしております。グッと落ち着いた和風になると思います。とても元・納屋だったとは思えないような「生まれ変わったような」古民家工事なのですけれど、丁寧に施工していくだけありやっぱ〜〜期間がかかるという欠点(?)もあるように思います。みなさまはどう思われますでしょうか?(笑)