古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 田舎の家はそれぞれに形が違い段差も大きいので、オリジナルというか個性的で一軒一軒違うのでした。そこに段差解消の工事をしてほしいという希望が多い昨今のご時世。

 「手すり」をつける工事が大半の中・・・こちらのお宅ではデッキを作りたいということで申請手続きをしておりましたが、申請ならず。つまりは「取り下げ」して自費での工事とあいなりました。


段差・・・・およそ50センチ。


            ↓     ↓     ↓



 ゆるやかなスロープと、脱衣所〜納屋〜勝手口までつながった床(デッキ)ができご家族もとっても喜んでおられますが・・・・これでは介護保険適用(補助金)は通りません。残念ながら自費での工事ですけれども屋根もついて、ご家族全員みなさん大満足されておられます。施工業者としてはちょっとフクザツ・・・申し訳ないような・・・


屋根付きデッキ


※床が上がった分、勝手口ドア(サッシ)も上げて取り付けなおしております。



過去ログから「介護保険適用工事」
http://d.hatena.ne.jp/fujiwarakominka/20120320


こちらは、自費でされた別のおうちの工事です・・・・
http://d.hatena.ne.jp/fujiwarakominka/20130813