古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

とっても。ぜいたくな気持ち(笑)




※写真はかなり前に、お食事したときのものもございまする(笑)



糸島バール「シャナ」・・・・イタリアン
http://www.syana.jp/menu.html

ところ 糸島市二丈深江2129−12
電 話 092−325−2655
定休日 木曜


 こないだシャナのmikoさん(オーナーシェフ)に綺麗なレモン色の「木酢きず酒」ができたので(去年「欲しい」と言われていた)持って行ってあげたらなんと「バラのジャム」をもらいまして「うわっ。ロシアンティーにして飲みますっ」と試してみたんだけれど・・・なんか豊かな気持ちになるものですわねうふふっ。


           ×     ×     ×


 今週の糸島新聞(週刊)トップに2月2日投票の市長選・市議選のことが載っていて年末から過熱してまいりまして今県内で、住みたい場所人気ナンバー1番?とか、拙宅へも「HPを見て・・・あの不動産物件について教えてくださいと」いう電話もときどきあり(まぁ「帯に短し、たすきに長し」ですが)、そうそう個人の方々の条件に合う理想的な物件たとえば敷地の中を小川が流れ、畑があって海が見える古民家?? 「ご自分の足でぐるぐるドライブしながら、探してください」とアドバイスして、不動産屋さんを紹介することになります残念ながら・・・

 海あり山ありで福岡都市圏からも近いドライブコースのせいか休日はにぎわっているようですけれどもいざ、住むとなったら利便性との決別も覚悟しなければならないことも多々あるかと思われますそれに加えて行政(市役所)住民サービスをよくするも悪くするも選挙の影響は大きいと感じています。拙ブログでは候補者名を声高に叫ぶことはないと思いますけれども旗色はいつもご笑覧のみなさまには、伝わっちゃうかもね?(笑)まぁとにかくヒートアップしてきました。

 この田園風景を守ってほしい、いざことがあれば原発から50キロ圏内までくらい自慢の野菜や魚介類、お肉なども全く売れなくなるのは誰でもわかっているはずなのですけれどもどうなのかなぁ投票率は65%くらいだったそうですが、福岡市にお勤めの地元政治には関係ないと思っている方々にも関心をもってもらいたいデス。とっても大事なことなので90%くらいに投票率があがりますように・・・・