古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 た〜だ「古ければよい」と、言っているわけではないのは拙ブログをご笑覧のみなさまは、おわかりいただいていると思いますが(笑)不肖kominka(フウフ)庶民の古民家を修復することは多々ありますなんといっても、回りはちょっと古い家だらけ?というか・・・・あはは、すーぐ4〜50年たっている田舎風のおうちばかり。
 こないだから、かなり長期にわたって(諸事情もあり)工事させていただいているおうちを、ちらりとご紹介いたしましょうなにせ、もう足かけ1年にもなるので少しずつ進んでいく工事の「写真」を探すのも大変で(笑)この「はてなフォトライフ」にアップするところからですからねぇ・・・気長な話ですの。

 それでも確実に工事はきちんと、一歩一歩進んで行っておりおおもとが「いい家」なので家主さんも大工さんもご近所の方々もみなさん楽しみに、あ?こちらをご覧のみなさまもご一緒にどうぞ。何か所か同時進行で工事しているし年末(お正月までに)なんで小さな仕事もこなしつつ、大忙しで駆け回っています。



まずは。玄関の屋根を「ご紹介」します(笑)

           ↓   ↓   ↓


           ↓    ↓    ↓

 うちはちいさな工務店ですので、今「いたちが天井裏に、おるごたる」とか言われても、「雨漏り」「壁板が飛んだ」という至急ではない限り(すみませんっ!)行けないこともございます・・・それでも、この写真だけ見るとまるで『劇的ビフォーアフター』みたいに簡単に?工事しているように感じられるかもしれませんけれど(笑)



 こちらの工事は、拙HP「糸島・藤原建設」表紙から『古民家の現場』に飛んで(クリックして)ご高覧くださいませ。順序立ててご紹介していきたいと思っております。
「古民家の現場」ブログ
http://blog.goo.ne.jp/fujiwarakominka


お知らせ(告知)の札づくり

 最近は、どうせへたならマジックより「筆」で書こうって(笑)それでこんなふうに「はぎれ」に書いたりしておりますえへへ。