古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 連日のあまりの「ぬくさ」に大工さんたちの仲も不穏な空気(笑)もともとつっけんどんな「ものいい」ではある職業だけれど・・・急に思い立って「明日、風呂にでも入ってひと休みしませんか?」と連絡をすると「おりゃ、そげなことするなら、帰ったがまし」という人やら「外ブロはすかん」という人やら、なんとか意見をまとめて。
 午前中仕事してもらって(みんなに「弁当はいりません」と伝えて)、「まむしの湯」でお食事をして明るいうちにお風呂に入りました結局入ったのは約4名(笑)でしたけどね。kominka(ツマ)はもちろん、「からすの行水」で入りましたうふふっ。



インドネシアあたりの方とか(カウンターにおわしまする)

「まむしの湯」
ところ 糸島市二丈吉井2380
電 話 092−329−3003
http://www.mamushi-spa.co.jp/index.html


 不肖kominka(フウフ)の自宅から歩いて3分くらいの湯屋なんだけれどわたくしたちとて滅多に入りませぬ(笑)でもこないだの夜、kominka(ツマ)が「七福の会」の会合の後で入ってなんかリフレッシュした気がしたのでお誘いしたのでしたご近所のみなさんも「忙しかけん、そげなことしとられん」と言われますけどねたまには、よかっちゃないと(方言。いいと思いますけれども)ねーーっ?(笑)

 涼しい館内でおしゃべりして(お昼ご飯をのんびり食べて)、いえ大工さんたちはそうしゃべりませんけどねぇ(笑)気分転換になって「もうひと息、盆まで頑張ってください」と誰かさんが訓示(笑)してましたみなさん真っ黒に健康的に日焼けされているのが、よくわかる「まむしの湯」でのできごとでした・・・
いろんなおみやげ品も

 その中でなんか「すごい」のを発見してしまった(笑)まむしふりかけ(男性向き)ですって・・・どういうふりかけかしらん? 小さい写真で紹介しますネ(クリックしたらいくぶん大きくみることはできます)、実物は「まむし湯」でご覧くださいいや〜〜っ・・・・あなおそろしや・・