古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 この週末は蚤の市(六本松・護国神社参道)が土日、箱崎の骨董市が本日・・・一気に行けそうだったのだが本日は、「三社参り」(お宮の役員さんたちと夫婦でぐるりと回って宴会)朝8時半集合。は〜〜〜田舎はなんでも朝が早いんであーーるまぁ楽しんで来ましょ(笑)こんな天気だから都市高飛ばすのも危ないからにゃ「行かれんから(用事で)よかったかもしれん」みなさまも、行かれる方は地下鉄がいいかも・・・



定点観測(波も荒い・・・)


 
 おかげで誰かさんが夜中もがんがん「たきもん」を入れてくれるから「ぬくい」(一部、玄関土間だけだが)きのふの夕方、わたくしの軽にマキを積んできててよかったわ・・・・それにおばあちゃんがお座敷に、毎朝お参り(水替えたり)されるときにいつか「ぬっかけ、よか〜〜」ち言われたんで・・・まぁ親孝行の真似事かしらね(笑)誰かさんもトイレ・お風呂と工事してくれて、かなり快適な環境にはなってきたあばらや段差ばかりの日本家屋なんであ〜〜る(笑)



 これから数日雪というのでその前に、思い立って極楽展望台まで視察に・・・Yお姉さまがこないだ電話くださったときに「知っとるね? 吉井の谷の上のほうの山が、ひと山ぜ〜〜んぶはげ山に木が切り倒されてた。危なかよ。見に行ってごらん」と言われてたので・・・・したら林道は標高が、7〜800メートルくらいあるじゃないですか途中、「来なければよかった」とそろそろ安全運転で泣きの涙・・・・野次馬根性もたいていにしとかんと(笑)日向峠で吹雪で行き倒れ(?)車もろとも動けなくなった経験を忘れたのか自分(!)と忘れっぽい体質を呪いつつなんとか・・・・無事生還いたしましたデス。みなさまくれぐれも「危うきに近寄らず」ですばい(説得力ないか・・・・)あはは。

 極楽展望台(考えたらすごい名前)までは、はげ山はありませんでしたそれから先・・・行く勇気はないデス。ここまでにさせていただきました。マナゴ林道あたりかしら・・四半世紀ほど前、とんぼ山がはげ山に(なにかの工事? 国土交通省林野庁?)なったあと、台風17号19号の大被害で床上浸水・車2台流出しましたもんうち・・・もう二度と「無理」よそ様の被害を他人事と思えないのでございます。



上からのみはらし(空模様がこわい)




 ではどちら様も4〜5日、どうぞご用心ください。家の中でもこういう天気のときは、体調の変化もございます・・・・転ばぬ先の杖、用心に越したことはありませぬ。荒れた天気ですけれど、よい日曜でありますやうに・・・・行ってまいりまする(行かねばならぬ〜〜あぁ・・・)