古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 5月はいい気候ですよね(笑)棟上げ前にお天気も落ち着いて材木運びなども「はかがいく」ようです切り込み仕上げはたくさんの材料をチェックしたり磨き上げたり・・・作業場も建てる現場も慌ただしくなって参りまして不肖kominka(ツマ)もなにかと急に命令が飛ぶので例のパソコン教室欠席と(まだ2回目だし大事な時期とは思うが)連絡したところであります。うちとしては「大きな家」なんでみんな一丸となって頑張っているところです。




福井神楽・つづきのレポート(笑)

    ↑
「福ふくの里」のすぐそばで・・・じみーにお祀りがあっています。
(よその有名なお祭りと比べたら。それでも地元は盛り上がって「ハレの日」です)



 来賓の見物席(桟敷)

天のうずめのミコト? だったかな??



「お菓子」が終わると子どもたちも去る(笑)

 けれども「次はK家の跡継ぎ、中三のD君」と説明の中に名前が上がると拍手「Dちゃんがんばれ〜」と声援も上がるのだった弟分らしき小学生が見ながら一緒に踊っていましたやはり後継者問題はいずこも同じ「カッコイー」とそれより年下の子たちが思わなければ・・・・

←← 足を上げてリズムをとっていた・・・うふふ


※やはり。細い(笑)


ふつーのおじさんはこの大きさ(太さ)




 そして「サービス」に(笑)これは誰でしょう? みんなの頭をなでたり「撮らせて」というとモデルになってくれたり・・・こういうことも大切ですよねぇ。場数を踏んで(けっこうあちこちまで「出張」もされたここウン十年・・・)氏子ではないお客さんへの気配りもちょこっと(?)あり・・・宝塚で言えば(そこ? あはは)「アドリブ」というか「カーテンコール」とか「ハイタッチ(客席下り・・・して握手?みたいなこと)」とかね〜〜ファンとのふれあいですな(笑)そういう小さなサービスがまた次へと広がるのだと思いましたいいこといいこと。


あなたは。どなた?(あまり真面目に見てないのでどの神様なのか??)

有名な方(ハンサム)らしいのですが・・・あはは


 ね? 「写真を撮らせる」というファンサービスち、大事やろ?(笑)わかりますわたくしも無駄に宝塚のおっかけしてるわけでもないわね(いえ。「おっかけ」というほど熱心でもないのですけれどへへへ)