古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 田舎はお彼岸といえばお中日(春分秋分の日)をはさんで1週間・・・突然(?)お客さんがみえるのでちょいとしたお菓子なんか買っておかねばならぬ・・・のだけれどきのふはあせった「大根なます(酢の物)」しかなくてお茶だけあ〜〜申し訳なかった思いがけず母の従姉妹さんご夫妻と、妹(母の娘)がそれぞれに手作り野菜やらを持って立ち寄られたのだった連休はこれまた誰が来られるか油断できないちゅうか〜〜楽しみでもあるの(笑)事務仕事もたまってるから連休は、おとなしく「仕事」しようっと・・・


でかける(お墓参りもかねて)人たちも、遠く・近くご苦労様。
 川端商店街(横から見る)

 キャナルシティ付近・外から見る


日曜の朝から、キモノ着た人たちが多く(お稽古系かな)都会だな〜〜と・・・



こないだ。視察させていただきました(笑)

博多駅前の地下鉄工事はまだ「あと2年」ち・・・



 大型クルーズ船が来てくれるほかにも、不肖kominka(ツマ)が思うに日本って「安全」じゃないですか〜〜ほら銃刀法のおかげで巷で危ないもんふり回せばおまわりさんにつかまるけんね(笑)その点特にあめ〜りかなんか物騒・・・怖くてウォーキングやらしとられんとよ。聞けば「こそ泥」用に、小銭のサイフを別に持っておかないかんそうですね・・・あ〜〜こわー。日本に来られる方たちはお金持ちばかりではないので安い宿が増殖?してきているのをこないだ、まのあたりに・・・・喫茶店だったところが(ご主人が亡くなられたとか)宿屋になっていた櫛田神社の入口(川端商店街の出口)付近。




 ではお天気もお日柄もよさげな「お彼岸」の週末、どちら様もよい出会いなどありますやうに(うちは日曜以外「仕事」だす)